島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
昨日のエントリでいくつか補足を。
・ぶっちゃけ絵合わせは規制されてもこれから作る分には特に困らない。回避可能。

・元文章でも振れたが、金貨10000枚集めろ等は「ベタ付け」で優位誤認ではないので問題がない。
 金なら1枚銀なら5枚も問題ない(ランダム提供だが、同じ絵を集める為)

・一部コメント等で「ランダムで提供」を考慮しないものがあったが、絵合わせに関しては「ランダム提供される」は必須事項。
 ランダムじゃなくて集めれば得れるアイテムならば、問題ない。

・課金構造のエンジンは広義の「ガチャ」。「コンプ」はブースーター(加速器)に過ぎない。
 ・それゆえに、法律の解釈でコンプだけに特化した今回の規制の仕方はズレている。
 ・ゲーム内のバリエーションを減らした上で重要な箇所には手つかず。

・何度も書くが「子供が理解せずに課金する」なんてのは欺瞞。知ってても課金する。
 ・パチンコや宝くじ、ロト、公営ギャンブルをする人が確率を知らない馬鹿では無いのと同様。
  解っているが課金してしまうものであり、それが射幸心を煽ると言う事。

  本来プレイする必要はないが、解らないならプレイしてみろとしか言いようがない。

・パチンコの方が厳しいとか言う人が居るが、換金可能なパチンコは厳しくて当たり前。
 ・まず換金可能なのが当たり前と思っている感覚に驚く。
 ・3店方式以外にもCR機や景品額など景表法風営法厳密適用すればどうなの?って箇所は多い。
  ・警察ズブズブにも程がある。

・どうもパチンコ擁護派はルールの厳しさをその存在理由とするようだが、
 換金可能=どんなに負けても勝てばチャラという破綻まっしぐらの構造がある限りは厳しすぎる事はない。
 3店方式の欺瞞はそろそろどうにかしていいのではないか。

・所詮ゲームのアイテムはゲームの中でしか役に立たない。
 
・前回の発表から今回にあたってずいぶん適用範囲を広めてきた。
 もちろん、それを盾に即何かすることはないだろうが、その気になれば刺せるってとこまでは来た。

・まぁそんな感じ。

2013/01/12(土) 01:53:45| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.