島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
うごー
「人間が生きていくには、安いプライドと根拠のない自信がわりと重要」


Xボンバー REMASTER DVD-BOX
 今まで10万してたソフトがこのお値段で!

■色々思うんだが
 日本人の生活というのは、世界から見れば垂涎のハイクラスなわけで。それがブラック労働者だとしても。
 また人間の能力差というのはたいしたことはないので。
 富の平和的な奪い合いの末、今より不幸せになるのはほっとくと規定路線だ。
 平和でない奪い合いも発生しかねぬ状況下で。

 どうやって生きるにせよ、工夫が必要でまいっちゃうわ。

■太いMSがいなくてさびしい
 このばあいドムだな。
 ドムは大河原画稿ではザクと大差ない体型で、安彦画稿であの体型になった。太い手足のマッチョ体系で、重MSといえばドムという印象がある。
 安彦画稿ではゴッグもいい感じに太ましい。(大河原画稿はもっと無機質な感じ)
 キャラクターデザイナーであり人間かいたらピカイチな安彦がバランスをとったからこその重MSな気がしている。
 んで、最近はカトキアレンジ、カトキデザイン、カトキ風デザインが幅を利かせてしまい、どうにも細いMSばかりなのでさびしい。
 カトキの描く立体の整合性が比較的取れてる画や、線の増やし方はそれは当時衝撃を受けたし、連邦のMSにはかなりハマると思うのだが、どうもジオンの重MSに関してはしっくりこない。
 サザビーとかカトキが悪いわけではないだろうが、ずいぶん細いアレンジにされてしまっていたし、シナンジュは細いガンダムタイプのジオンアレンジだしで、なんともここんところずっと、グっとくる重MSにお目にかかれずさびしいかぎりだ。

 ジークジオン。

2013/01/08(火) 01:15:31| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.