島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
タイトルつけ忘れ
クリエイティブの授業 STEAL LIKE AN ARTIST "君がつくるべきもの"をつくれるようになるために
 面白しろそう。しかし俺がいまさらどうしろって感じカモしれず。

■ドラゴンワゴンて何?と聞かれたので。
1/35 MM ドラゴンワゴン 35230
 これ。
 かなり前だがタミヤが出した時にはAFV好きはガッツポーズだったのだ。
 何しろ戦車じゃなくて戦車運搬車なので地味でウケがわるい。そりゃ砲塔ガデカイ戦車の方が売れる。模型はマニアが買ってるんだけど多く売れるキットというのは一般人も買うよなものだという。(模型屋の姉ちゃんに聞いた)
 そこにドラゴンワゴンだ。
 デカイ。戦車運搬車両だからデカイ。戦車のっけるんだから当たり前。
 そしてデカイから高い。高い。1/35AFVとしてはかなり高い。
 そして地味。超地味。しかし戦車スキーとしては欲しい車体。
 欲しいけどこんなの出してくれないよなとみんなが思っていた所に安心のタミヤクオリティでの登場。

 ありがとうタミヤ一生ついていくぜ。そんな感じで当事模型誌ではどわっと盛り上がった。ガンプラのと美少女フィギュアにまぎれていたが作例もあった。
 ということで、興味を持った方はどんぞ。

10人の村で経済成長と失業を考える

このように技術革新が生まれ、生産性が向上すると経済は成長して行くわけだが、必然的に「一時的な」失業が必ず起こるのである。

長期でみれば失業も倒産も社会にとって悪いことではない。ちょっとした成長痛に過ぎないのだ。

 社会にとってはそうだけど、人間にとってはそうも言ってられないので。
 セーフティネットの整備、フリーライドの排除、労働法再整備。はてさてやらねばならぬことまみれで。
 さらに言うと、どこかで必ず成長限界はある。
 生物は基本欲求として生存圏の拡大があるんだけど、それは今の時代で言えば戦争だ。
 いろいろ煮え詰まっております。

都会

都会に住んでみて思ったことは、そこに住んでいるだけで「お客様」だということ。基本的に金さえ払えば誰かがやってくれる。賃貸住宅に住むのも電車に乗って移動するのもお客様。よく宅地やマンションの広告で「憧れの街に住む」ってあるでしょ。住民がお客様でないとそんなこと言えないもん。 それに比べれば田舎に行くほど自分でやらなければならないことが増えてくる。地元住民が自分でやっていることまで都会にいたときのようにお客様感覚で生活していては当然お金もかかるわけで。

 そうよね。
 基本的に人口が密集しているから分業効果があって、どんなことでもそれを商売とする人が居る。
 俺の今住んでる所は町内会的な面倒がゼロ。田舎の実家だと川原の草刈やら公園の掃除やらとかに労働提供しないとイカンらしい。田舎つっても結構都会だよ。バリバリの住宅地で近くにショッピングモールと学校がある。そんなところですらだ。
 この辺の話は根が深い。

2013/01/05(土) 23:36:09| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.