島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
嘘話など
久しぶりにアクセス解析等を見て

実話として流通する嘘に大喜びする愚民

 と言うどうでもいいエントリを以前に書いていて、なぜか今頃ポツポツと飛んで来てるみたいなんですが。
 これは「ゲーセンで難病の少女と出会った」という「創作を実話形式で2chに書いて」まとめサイトがまとめて当時人気があった件に関する苦言ね。

 わりとエキセントリックなタイトルつけてるんだけど、読み直したら全方向に気を使った当たり障りの無い文章で笑ったんだけど。
(俺の文章は全方位に気を使ったのが多いね。そしてそれをちゃんと読まない人が噴き上がる)

 そんなわけで、当時これに反発する人がそれなりには居たのね。(そりゃ騙された人はウソだといわれりゃ反発するし、嘘でもいい話だとか言いたい人も出てくる。)

 そういう「でもいい話じゃん」というのに対し、この件は「水伝」(水にありがとうと言うと奇麗な結晶が出来る)と同じだと思ってるのね。

 良い話だから、嘘でもいいというのは駄目だと言う事にしておきたいのはそういう理由。

 受け手がソレでは送り手を増長させる。
 本当に騙される人がいる状態で嘘でもいいやと流量を増やすのはさらに悪い。

 震災で死ぬ間際のメールの捏造とか。
 水の結晶が奇麗になるとか。
 虚構新聞のアレとか。
 今、閉じ込められてますtwitterとか。
 かやくは乾燥野菜くずの略だとか。
 ペニーオークションで落札しましたとか。
 この健康食品は私も使ってますとか。

 世の中いろいろな程度の「嘘だけど広まる話題」がある。
 本当に面白いと思ってるなら「面白い創作だ」として触れまわればいい話だし、本当にいい話だと思ってるなら「創作のいい話」として扱えばいい。
 嘘はコンセンサスのある間柄でなければ、毒にも糞にもなってしまう。

 水伝は駄目でゲーセン少女はいいと言う人が多くて、まぁそれは個人の線引としてはいいんじゃねとも思うけど、流量を増やすのはどうだろね?
 それもいいって判断みたいだけどさ。
 
 ちなみにこの時、騙されてもいいじゃないつってた人が、別の件で怒ってたりしたのも見たし、まぁ自分が被害に遭うか遭わないかなんだろうけど。

 べつにだから即辞めろつってんじゃなくて、これはこういう考え方もあると言うのを表明しないと、webでの沈黙は賛意だと思う人がいるから。
 おかげさまで同意してくれる人が多く居て、そういう意見も結構多いということは確認できてよかった。

 まー別にだから、嘘が好きな人も、嘘に騙されるのが好きな人も、それを流通させて騙される人が増えるのが好きな人も、それぞれ好きにやればいい。

 俺は、それはヤだな。というのを時々つぶやくってだけのこった。

 とりあえずこの話題にちょくちょく触れねばならない程度に色々あるんだなぁ。面倒だけど。
 もう「水伝といっしょ」で俺的には終わりなんだけども。

2012/12/28(金) 01:20:45| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.