島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
休日はずっと続いていいぐらいに気がラクだ
 雨降るとイロイロと出来る事が限られるので面倒だ。


■今日のunity(というかlightwave)
 量産効果を高めるため延々適当なザコ敵を作る。
 1モデルを作る→モーション→プログラム という順で作ったほうが楽しいのだが、同じ事はまとめてやったほうが早いので、モデルを作りまくるハメになる。
 デザイン起こすのも面倒くせぇのでいきなりモデリング。200ポリ程度ならそんなもんだ。

 しかし 背景は面倒臭さすぎて作る気になれねぇ。全部海上とかで許されたい。
 あと飛空挺が誤字。
unity_test10.jpg
 最初はゼビウス的な地上物破壊をゲームに組み入れようとしていたんだけど、携帯上のプレイではとてもじゃないがそんなプレイは無理だった(弾除けで精一杯)ので、ゲーム性らしいゲーム性は殆ど入れれない印象なので、随分心が折れつつある。


■マンガの書き方

 1ページ4時間。
 早い。なまら早い。背景自分で描いてこの速度。
 ツケペンでなくミリペン使用。雲形定規つかいそうなところでもガンガンフリーハンド。
 手馴れることと、手を抜いていいと判断した箇所をオミットする事で速度が上がってる感じ。すげぇ。

 その速度でも良く考えりゃ1日3枚ぐらいが妥当な量産数で。
 漫画を描くのはほんと大変よね。

個人的に、こすると消えるボールペン(パイロット フリクションボール3 LKFB−60EF−L ブルー)は、あのインクはドライヤーで消せるそうなので、アレで下書きしてドライヤーでまとめて消すというのを試してみたいなと思ってた。(試したこと無い)
 漫画描き作業のなかで、ケシゴムかけはかなりストレスの大きい作業なので。
 次世代君とかは全部パソコン上で描いてたけど、実際のところちゃんとした絵を描くならば、紙から書いたほうが明らかに早いし、精度も上がる。最終出力が紙だったらなおさら。
 ちなみに青いペンで下書きして、スキャンしてからRGB加工で下書き線を消すというのを試したが綺麗に消えずに難渋したことがある。薄い色じゃないとダメっぽい。

 あーなんか描きたくなってきた。そんな時間はねーけども。

 そういえば、マンガの描き方本ではこれが好き↓。
快描教室―きもちよ~く絵を描こう! マンガの悩みを一刀両断!! ComickersMOOK

2012/11/24(土) 02:25:02| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.