島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
ノロー
 俺は本当に金計算苦手だ。今までの人生で一番多くのxlsを同時に開いたよ。
 これを機に多少はレベルアップしたと思いたい。

 ゲームてのは現実をモデル化したものだからどんだけ複雑化してもリアルの書類の複雑さには勝てねぇ。
 ゲームデータだと1本ゲーム作ったころにはxlsファイルがすげぇ数になるけど、あれはどこに何があるか全部作ってる最中は覚えてるんだけどね。

よつばと!(12)
 もう12巻まででてるのか。確か8巻ぐらいまで読んだ。
 子供の挙動がある程度リアルでマンガとしての完成度が高い。線の省略のしかたが上手い。という印象。
 実際は、あれぐらいの子供と2人暮らしというのはちょっとムリだと思うし、リアルならばあのとーちゃんはネグレクトギリギリか一線越えてるだろう。子供は快活な子でもグズるし利発な子でも意思疎通が面倒くさい。
 そういうところは、わざわざマンガに書くまでもないのでオミットしてあるのは当たり前だが、つい気になってしまう。

ワシズ -閻魔の闘牌-
 リンクはコミックスだが読んだのはコンビニ本の2冊。
 福本マンガののスピンオフのアカギのスピンオフ。漫画は原恵一郎による。
 実際のところ、アカギのあのワシズと同じキャラかといえば違う芸風なので、単独作品として呼んだ場合「大ボラ派手麻雀漫画」と言えるだろう。
 この大ボラは、海上のカメの背中で麻雀を打つ、巨大な麻雀牌を肉弾戦で奪い合う、そういう類だ。
 なので、それが楽しめる人には楽しめると思うし、いくらなんでもやり過ぎだろうと思えば微妙な感じに。

■今日のunity
unity_test14.jpg

 シュリケンをつかって船の軌跡をつくったのだが(巨大なモデルで作られており、透明→不透明→透明、と移動をシュリケンの機能でやっている)、これが画面外に中心点がいくと表示されずにクリップされてしまう。
 どこかでパラメータいじれそうなのだが、ちょっとぐぐっただけでは出てこなかった。

解決策として

① シュリケンのどっか、カメラのどっかにその辺の調整機能があるといいな。
② シュリケン諦めて、モデルとモーションでやる。しかし半透明のコントロールが面倒そう。

あたりか。
うー。面倒くさそう;

2013/01/22(火) 02:06:06| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.