島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のふらふら
 雨降るとガチで面倒ごとが増える。
 子供縁日的なものが近所であり、子供を連れて外に出たのだが、子供会的なものが運営している事もあって段取りが悪かった。
 しかし子供がやってるところはちゃんとしてるんだ。保護者がやってるところが微妙。
 子供が店番やってたりするとほんとチャクチャクと列を捌いていく。
 保護者がやってるところは客が待ってるのがン無視で別のことをやってたりする。
 一体何がどうしてこういうことになってるんだかよく解からんのだけど、何かのヒントがあるのかも知れぬと感じた。

■今日のwebブラブラ
 ネットウロついていたら「民主党の駆け込み売国」って単語があって、いいえて妙過ぎてほんと微妙な気持ちに。

おおきく振りかぶって(20)
合同練習によって水谷を除く西浦ナインの成長を描く。という感じ。
 ただの練習試合だが三橋が成長している事を描いているので、榛名編よりはぜんぜん話が動いているという。

 物語が終わった後に振り返れば「あのエピソードは要らなかったんじゃね?」というエピソードが多いのは仕方ないけどコミックス派にはつらいのですな。

【天皇賞・秋】デムーロ「特別な日に勝てた」(1)

天皇賞・秋をご覧になられた天皇皇后両陛下にむかって、優勝馬エイシンフラッシュから下馬して頭を下げるミルコ・デムーロ騎手

 これはサマになってる。
 人に敬意を示すという姿はその人の格を上げるしバックグラウンド(この場合はイタリア)も格を上げた。
 素直にカッコイイと思った。

腕~駿河城御前試合~ 3
想定が1,2巻と変ってちょっと違う印象の3巻。
 今回原作にないエピソードも盛り込まれ、原作をささっとなぞって完結するのかと思っていたこちらの思惑は裏切られたのだけれど、それぞれ味わいのあるエピソード。
 森秀樹の描画は時代劇の空気を強く再現する。というかいいからムカデ戦旗 の続きを描いてもらえぬものか。

■子供が寝像が悪くて布団からはみ出してる時に
 布団をかけなおしてやるのは「親やってて良かった感」が凄くあることに最近気づいた。

■nintendoDS
 第一報の時に「なんだよ全面タッチパネルにしてボタンも十字キーも廃しちまえよ思い切りが足りねぇなぁ」と思ってその旨をブログとかに書いたと思うのだが、実際タッチパネル前提のゲームが大量にある今になってそのゲームにならなさを痛感するに(むしろ自分でいろいろ仕事外で作ってみて痛感したり)ほんとゴメンなさいだよと思った。みたいな話を最近描いたが。

 あの時任天堂が思い切ってiphoneなりipodなり見たいなのを作ってれば、今頃もう少し違ってたんだろうなと思うと、コンチクショウでもある。

2012/10/29(月) 02:21:35| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.