島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
今日のよれよれ
 こちらとしてはもう済んだ事態が、仕事としてまた帰ってくるあたり。
 時差がデカイので大変だ。
 色々な人にすみません。

■夢見たいな将来の話
 十代の若者が。歌手になりたいだのモデルになりたいだの。
 そういう話を見て、地に足が着いて無い感じにヤキモキするが、安定した会社やめてゲーム業界に来ちゃった俺がどうこう言える筋合いも無い。三十代でくびれ死ぬのも仕方なしという人生設計はそりゃ間違ってるわ
 逆に介護の道に進みたいとか、外食産業に行きたいとか。
 そりゃ人手足りないからなれると思うけど、生涯賃金考えたら選択肢としてそうとうに厳しいとか、そういうのも「じゃあ他にどうしろっていうんだよ」という感じがしないでもない。
 若者に、明るい未来を用意できなかった俺たち年寄りはほんとうに懺悔モノだが、俺もまだ20年は現役で居ないとダメなんで、もうちょっと良い世の中にならぬものか。

シグルイ
 スキマ時間にまとめて通し読みをしたのだが。
 もともと激しく迷走したなと思っていたのだけど、まとめて読むと迷走具合が物凄くよく解かる。
 物語が終わってみてから「この登場人物は必要だったか」を振り返るとそのあたりはより鮮明になる。
 鮮明になるんだけど、さすがの漫画力で無用なユニットでも魅力的に描かれていて、しかしだからこそ無駄に長いという印象もあり、このあたりほんとに読み進めるにあたり酩酊感がある。
 それがこのシグルイというお話の特徴にもなっている。
 んだけどシェイプされ整理されたシグルイも読んでみたかった。

ウチでは「おでん」は売りません

「おでんって、コンビニにとっては、売れ筋商品なんですよ。ところが、実験店で実際のオペレーションに取り組んだ時、その結果には驚いて、ひっくり返ったね。掃除しようとして、底を見たら、髪の毛とか、臭いと光に集まる虫とかが、溜まっていたんです。どんなに売れても、お客さんがほしがっても、これはお客さんに食べさせられない、と思いましたよ」

 古い記事だが。
 自分もコンビニでおでん買わない。知り合いが飲食業をやってて「あれは無いわ」つってたのが印象に残る。
 世の中普通に生きてればロクでもないものも口に入るし、外食やケータリングも気づかぬところでヒドイもんだと思う。神経質に名っても仕方が無い。
 しかし、あからさまにヒドイのはやだなーと思ってしまう。
 そー言えばヨメはコンビニバイトをしてた事があるのだが、おでんの汁の取替えや都度のクリーニングは結構高頻度にやっていたらしい(マニュアル)。
 しかしマニュアルどおりではないように見える店舗も多かったとか。

防衛白書 中国との対話も大切だ(8月2日)

米軍は、安全性が懸念される垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを沖縄に配備しようとしている。現在配備しているヘリより行動半径が長く、中国をけん制する。
 ただオスプレイに対する沖縄県民の不安は解消されていない。白書がコラムで十数行紹介するだけなのは不十分だ。危険な航空機は運用させない姿勢を政府は明確にすべきだ。

 こういうのが、何十年にも渡って中国に間違ったメッセージを送ってきたわけだろう。

トランスフォーマープライム AM-17 オートボットスワーブ
 なかなかマッシブでよい感じ!

“腕にタバコの火20回以上”被害届

男子生徒の母親によりますと、今月3日に学校で話し合いがもたれ、同級生がいじめの一部を認めて謝罪したということですが、その後、学校が「腕の傷によってほかの生徒が動揺する」として、男子生徒に対して、6日までに自主的に退学してほしいと伝えてきたということです。
学校は「いじめの有無や退学を求めたかどうかを含めて、現時点でのコメントは控えたい」としています。

 胸糞の悪い話で。普通に障害なのでいじめなどという言葉でごまかすべきではない。

大阪市職員「公明党より低レベルな維新の会と、クレイジーな市民」
 びっくりするほどディストピア。
 例に挙がる議員の酷さと感情論のみの公務員。扇情的なメディアとそれをそのままリンク張ってる俺。

2012/08/07(火) 02:07:28| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.