島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
生活水準なんかもうダダ下がりじゃん
生活水準を下げ、国民は自立しよう - 辻 元

 タイトルがトバし過ぎだが。
 中身はそれほどはトバしていない。しかし気になる箇所もあったのでそこだけに関して。

国民に優しい政府が国を滅ぼす
(中略)
このように、政府は国民の生活水準の支えるために、あらゆる施策を講じてきた。その結果が、先進国中最悪のGDPの2倍を超える1000兆円を超える政府債務である。それでも、政府、日銀の無策を非難する国民が多数いるが、これはどうしたことだろうか。 私には理解できない。 


 別に政府が優しい訳ではない。
 単純に票と金の流れに沿っているだけだ。

 生活水準は既に下がっている。
 下がってるのに、好転しないから政府の無策が叫ばれる。
 もちろん、何かすりゃ上手く行くというものでも無いが。
 どういう手を打っていついつ以内にこういう結果を目指す。ぐらいのビジョンはあってもバチが当たらないだろう。
 マニフェストでそういうビジョンをぶつけ合って選挙を闘って欲しかったわけだが、マニュフェストにはまるで書かれていない事ばかりを嬉々として政治生命をかけてやるとか言ってるわけで。
 これで政府責めないなら、政府責めるタイミングなんか無いよ。

 税金で食べている生産力が無い人達をどうするか。
 今後主流で居られない産業をどうするか。
 この2つが数の暴力と嘗ての力によって税金を無駄遣いしていく状況をどうするか。
 生活水準云々というのは全ての日本国民にかかる話では無い。今、分不相応なのは誰かという話だ。
 そしてそれは、俺やあなたかも知れないし、その親の世代かもしれないし、とある企業が丸ごとそうかも知れないし、一部の公務員がそうかも知れない。

国力に見合った生活水準に
現在の日本国民の生活水準は、国民に優しい政府により、本来あるべき水準より高くなっている。つまり、日本国民の生活水準は、その国力に見合った水準より高いと考えられる。 


 だからこれも「誰の生活水準が国力に見合っているか否か」という話になる。

日本国民が、当事者意識を取り戻し、自立することなくして、日本の衰退は止まらない。 今ほど、国民の自立が求められている時はない。


 毎度の話だが、全体責任に持ってくのは無意味だ。
 世の中には脳味噌ついてるんだか何だか解らない程度の人も居るし、考え過ぎてヘンな行動を取る人もいる。
 民主党政権を選んだお前らの所為だ、自民党政権を選んだお前の所為だ。選んでなくても選挙民の責任だ。

 それ、マジックワードだけど何も解決しないじゃんかよ。

 全員が意識高く政治に関心を持つべきだとか言った所で、小学校のクラスとか思いだしてみれば全く持って何も考えない人達が何%か居た事を思いだせるんじゃないのか。
 ちょっとした立場の人とかは周りが高学歴で高給取りばっかりだったりするとその辺の感覚を簡単に失ってしまうけど。
 世の中政治なんか関わってられない人の方が多い。
 1日17時間働いてるサラリーマンが政治にまともな関心が持てると思っているのか。
 今日明日の日銭を稼ぐのに必死な人達に一体何をどうしろと言うのか。
 民主主義の耳目であるメディアが嘘を垂れ流している状況で、何を元に判断しろと言うのか。

 これは本来「恵まれた奴の義務」じゃないの。
 そして恵まれた奴が義務を果たさず私腹を肥やしているから、不満だけが噴出してるんじゃないの。

 かつて不満が高まった恵まれない人間の最後のカードは暴動だったけれども。
 パンとサーカスはあるので、暴動まではまだ時間がかかりそうよね。

 結局「目覚めよ日本国民」みたいな落とし方って、そうでも書かなきゃ話が〆られないという類だと思う。
 mixiディスってオチつけるみたいな必殺パターンがあると楽でいいよなと思うけどさ。

2012/08/01(水) 01:37:05| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.