島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
きょうのゲッソリ。
 なんかあっという間に一日たっちゃってビックリした。
 1日かけて出来る仕事の量ってこんなもんか?あれー。凄く集中してたのは確かなんだけども。

GUNHED ガンヘッド (1/35スケール プラスチックキット)
 こんなの出るのか。凄い時代だ。amzonジャンル一位だし。
 俺はコッチが欲しいが。

■なんか昨日のエントリが予想以上に反響があって。
 タイトルしか読まない人たちに乾杯。
 ちなみに騙す意図があるわけじゃないので、しまったと思った。
 でもまー1行目で、すべてに当てはまるわけじゃないってのは書いてるしね。初期値の話も書いてる。
 でも読まないんだこれが。心温まるぜ。
 まーでも読んでくれてる人が沢山居たようで、書いた意味はあった気がする。
 こんな俺でもわりと優しい人なのであれはある種の人に対するエールだ。

■twitterでモニョモニョ呟いたことをてきとーにまとめる。
 もっとちゃんとまとめようかとも思ったが、忘れる前にとりあえず。

 人間の能力差なんて大したことなくて、ぶっちゃけ普通に生きてく分には100メートル走るのの差が1秒あってもたいして問題ない。けど、例えば走るをなりわいにしてる人は、そこで億単位で評価が異なる。

 今の社会で、一番稼ぐ能力というのは「お金を集める」「お金を使う」の能力で、これがあれば給料だってウナギ登るし、自分で起業でもなんでもできる。これにポイントを割り振るのが一番効果的。

 で、人間には、どんな金持ちでもどんな貧乏人でも、どんな天才でもバカでも1日は24時間しか無い。金持ちは金を使うことで無駄作業を外部に振って自己の能力を延ばせる。貧乏人には限界がある。

 さらに言うと優秀な人というのは2種類に分類できる「抽象化出来る人」と「細分化出来る人」プロジェクトのリーダーやったり社長やったり大きな事したりは「抽象化出来る人」が向いてる。1フレームを削ったり、芸術やったり、文芸やったりは「細分化出来る人」が向いていると思う。

 んで、こと「稼ぐ」に関しては「抽象化能力」がどうしても要る。大きく稼ごうと思ったら、人を使ってレバレッジ聞かせて行かなきゃならぬ。
 金を使うってのも、金を使って人を使うってのと同じ。
 世の中の面倒なアレコレを抽象化して数字として把握して稼ぐ。

細分化能力に長けた人はわりと死屍累々だ。

今の世の中だと、基本的に「人を使う」「金を使う」事でしか大きい稼ぎは得れないから。

コンピュータ関係や、作家業画業音楽行などが唯一、コピーライト系収入で稼げるので、細分化能力の高い人が稼ぎやすい土俵。でも死屍累々。
 自分の手を動かして得れる稼ぎというのはたかが知れてる。



2012/07/10(火) 01:09:10| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.