島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
色々ありすぎ
■困りごと
 仕事的には、ありえないぐらいギリギリなのだけど、それでもウダウダした進行になっている。想像力の欠如が持病。
 黙っているのが社会人的には正解なのだけど、プロジェクトがポシャッたり、頑張っている人が苦い目にあうのは避けたいので、色々とゴネる。これで少しでも進行がマシになればと思うけど、そうもいくまい。果てしないなぁ。
 自分はダンドリ重視派だから、相当量のリスクマージンを取ってあったけど、有り得ない勢いでマージン分が無駄使いされていった。それこそ通常の3倍の無能さだ。
 俺の最後の聖域「ここだけにはクチを挟ませない」を明け渡してから随分になる。
 俺も誰かのように、大人な態度で、ズルズル遅れるに身を任せ、知らん振りでもしてみようか。

フォルクス結着肉で排除勧告
 あれ、一応排除勧告とか出るんだ。
 会社の近所のステーキ屋、明らかな結着肉(ミンチを食用接着剤で接着)を、霜降りステーキつってるぜ。
 食肉業界では、もうアリアリな表現になってるのかと思ってましたよ。
 この辺は、厳格なルールを決めるべきだと思う。

日本で販売の韓国産キムチから寄生虫みつかる
 この話題も、中国産と韓国産でお互いを非難しあっていた時から、日本販売分がヤバイ事はわかってたのに今頃かいなと。

中国艦、久米島沖領海通過
 この手の領海侵犯には「即反応」「毅然とした対処」が必要なんだけど、さて。

オセロ世界大会日本が3部門に
 私はどこで仕入れた間違った知識か、オセロって完全にゲームとして解かれている(必勝手が見つかっている)と思ってました。
 そーじゃ無かったんだー。
追記:掲示板で教えてもらったのですが、「人間vsリバーシ」コンピュータvs人間で、もはや人間が勝てない領域との事。この辺の情報で、ゲームとして詰んでると思い込んでいたのかも知れません。

王道の狗
 「伊藤博文を銃撃する安重根」の画が凄いやね。

2005/11/17(木) 02:57:03| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.