島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
虚構新聞的サイトのお話
 俺の中では終わった話題なんだけど。

 サイト管理人が結構いろいろ考えを書いていて、こちらから見るとボロがボロボロ出てきたなという印象なので。


 自分が嘘サイト苦手なのは普段から言ってる事なので今回が特別な話ではない。
 この前のエントリでわざわざ触れたのは、サイト管理人が「騙す意図があってやってる」「騙される奴のリテラシーが足りない」(意訳)という発言をしていたから。

 サブタイに絶対虚構新聞と入れないとか、ファビコンが小さく読み難いとか。意図してかせずか、不愉快な要素が多いなと思っていたがこの発言でビンゴシートがそろった感じ。

ワンクリック詐欺師「クリックして確かめろよ!」

 見たいな印象。

 さすがに不快なのでああいったエントリをかいた。

 その後、またサイト管理人が長文をあげていたんだけど、ボロが出まくりだったのでもういいやという気分に。

 同じような突っ込みは多かったようで、なぜタイトルに「虚構新聞」と入れないかとか言い訳が書かれていたけど、甘えてるなーという印象。
 入れないことで得をする人間と、損をする人間の総数で考えておくといい。
 そして弾圧されないように、防衛手段をとっとけという話だ。

 この人が読者と呼んでいる人たちは、まったく興味ない人や、嘘かどうかを確認クリックする度に舌打ちしてる人、さらにリテラシーが足りないと馬鹿にした人を含んでいる。そんな読者いるかよ。
 ただのアクセス稼ぎの詭弁。


 あとは、あれだね。
 虚構新聞擁護者の変な連帯感「俺たちは騙されない情報強者」「俺たちはこういうギャグがわかるセンスいい人」みたいなのは、楽し過ぎた。もっとやれ。

 ついでにも一個
「タイトルに虚構と入れたら面白くない」
 ボーガスニュースに謝っとけ。


 嘘はコンセンサスある所で楽しくやればいいんじゃない。

2012/05/17(木) 21:58:15| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.