島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日の体調不良
 小僧がゲリになっており、面倒くせぇなぁと思ったらうつった。俺も熱が出た。
 非常にまずい。屁も安心して出来ない。

■聖闘士星矢Ω
 嫁が昔TV番組をずっと見てたことが発覚。ゲラゲラ。
 なんか絵が違うという、という当たり前のことが気に召さない模様。
 酷な事を言ってやんなよ。


 …なんか、ヒドラ市が「ザンス」つってたからオールOKらしい。そういうものか。

■弱者を如何にに切り捨てるか
 基本的に国力というのは、如何に弱者を切り捨てるかにかかっている。
 欧米は移民を奴隷化することで国力を保っているし、中国は農村部を奴隷化している。
 日本の場合は若者を奴隷化し働けないものを排除している。
 これは全体人口に対して労働者人口がどれだけいるかという話なので、少子高齢化が発生していなければもう少しマシだったろう。
 病人や老人をどこまで切り捨てるか、使えなくなった労働者をどう切り捨てるか。
 このあたりは他国でもとてもエグい。
 長寿番付に乗った人がコメントで「お天道様のおかげです」的な事を言っているのを見たが、支えている周りの人のことも触れておいたほうがと、他人事ながら思ってしまった。

<若手研究者>先端研究にクビの不安 有期雇用が一般的
 研究者の流動性を確保しようとしたら、老害が既得権益を確保してしまうの巻き。

 当たり前の話で、今まで得ていた利益を得れなくなるならそりゃどんなことをしてでも確保しようとするだろう。
 それを含めてどうやって国益に結びつけるかというデザインが必要なわけだし、そういう部分に関してはまったく日本政府と官僚のやることは信用に値しない。

石原知事「前から自民党もダメだった」尖閣対応
 難儀な話で。
 中国の顔色を伺って、何もしないを繰り返すと「日本は対抗措置をとらない」というメッセージを送ってしまう。
 であるなら、こういうある種キチガイじみた中国の漁船の船長みたいな無茶をやる人は必要だ。
 しかし国がやると話が面倒くさいので、市長ってのはまぁ残念ながら適任だったんだろう。どこぞの官房長官が国が買い上げても良いと言ったのはイマイチわけが解からぬが。
 なんにしろ良くわからぬ話だが、自分が死ぬまでには何か嫌な進展を見るハメになるのだろう。

■ウルトラエッグ
ウルトラエッグ ゼットン
ウルトラエッグ エレキング
 へぇぇ。卵型に変形するのか。タマゴラスみたいなものか。

はじめの一歩(99)
 あああ。もう99巻も出てるのか。どこまでコミック買ったっけ。鷹村がホークとやったあたりか。
 物語は終わってこそナンボという考えの持ち主だが、コレだけ続くというのも本当に漫画力があるなと関心してしまう。でもいい着地点を見つけて終わって欲しい。

■どっちがレイノスでどっちがヴァルケンかわかる奴は同世代
 アレンジ結構入ってるからわかりにくいかも。

2012/04/23(月) 00:29:43| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.