島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
ロボ描いたので描き方さらす。
 知人が「お前が描き方を晒したら、俺も晒してやんよ!」と言っていたので晒すの巻き。
 先週末に書き出して、タブレットドライバ破損、今日入れなおして続きを描いた。
 俺レベルの絵の描き方を見ても何のトクにもならないけど、こちらには人の描き方を見れるというメリットがあるので気にしない。

robo1.jpgとりあえず下書き。何も考えずにザクザクと描く。


robo2.jpg下書きを薄緑に色補正。ロボを緑に塗るつもりなので。


robo3.jpgひたすらペタペタ塗る。使ってるソフトはSAI。文字が書けない、変形が弱い、ラインが弱い、フィルタが弱い、それ以外は神ツールという認識。その辺の機能があったらフォトショップ不要。今回はフォトショ使ってない。
 あと、デザイン飽きてきたので、顔をヒーローっぽくした。その代わりに他はもっと無機質に。


robo4.jpg肩のデザインを無機質な感じに変更。ここをイカリ肩にすると一気に擬人化が進むんだけど、今回はもっと量産型っぽい感じにしたかったので。
足も合わせて、あんまり力こもってない感じに変更。


robo5.jpg ひたすらペタペタ。背中のハバが足りなく感じたのでコピペでデザイン変更。ラクチンだ。そのほかバランスわりいなココと思ったらガンガンコピペで位置をずらす。画力の無い俺にはほんとデジタル作業は助かる。


robo6.jpg ただひたすらペタペタ。このあたり書いてる本人以外は変化に気がつかない。
書いてる本人も書いてから日がたつと気がつかない。


robo7.jpg頭頂部に、適当な銃でも乗っけるかとか、こういい加減に弄る。
 足の感じを変えてみたり戻してみたり。


robo7.jpg好みの問題で、長いアンテナつけたらデカイ絵になってしまった。
他にも足とかヒザとかどうしたもんかと弄りながら書いてる模様。


robo10.jpg ついでに手持ち火器復活。この辺がないと間が持たない。
 実銃っぽいデザインだとこの口径はリアリティがないので、適当にバレルカバーつけてSFガンにする。


robo11.jpgひたすらペタペタ塗ってフィニッシュ。色はちょっと地味に落ち着かせる。
最初から地味に描くと目が疲れるので、描くときはダイナミックレンジ高めで描くけど、フィニッシュで落とす。


 もっともっと書き込んでいってもいいんだけど(泥とかハゲチョロとかマーキングとか)あんまり楽しくないので、この辺でフィニッシュとする。

 めちゃめちゃ久しぶりに絵を描いたので楽しかった。
 身長4mぐらいのロボを想定。4mですよ記号として、スモークディスチャージャーと固定武器はそれっぽいサイズにした。
 スペースドアーマーとか、ローラーダッシュとか、砲撃時用のカカト伸張とか(この角度じゃみえねぇ)、そういうの考えながら描くと楽しいよね。
 1/35でタミヤから発売されそうなのを目指してみた。ホワイトパッケージ。背景は画力が無いのでパスする。

 まー背景は手を抜くときは、3Dツールで空と地面だけ作っちゃうとか、色々手があるんだけど。
 ロボもぶっちゃけ俺にはパース難度高いので、モデリングして下書きにして書いたほうがそれっぽい感じになるんだけど、今回は楽しんで絵を描くつもりだったので、その辺はしてない。

 そんなわけで、俺だけが楽しい企画だったけど、基本こんな感じ。

 どっかで上手い絵描きが絵の描き方晒してると俺は飛んでいくぜ!
 pixivとか結構やってるよねー。

ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.