島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のフラッシュゴードン
 帰宅困難者になるためにとっとと帰ったが、仕事山積み状態のため、気が気でない。

■そういえば
 ちょっと前の話だが。
 自分の誕生日の時に、子供らが歌ってくれるなんてのは1つの幸せの到達点なのだろう。
 ケーキを楽しみにしていた子供たちはつかれていたのか、食う前に寝てしまったりしていたが。

「父ちゃんはこれが欲しいと思うよ!」
 ヨメが娘に選ばせたプレゼントはお人形だったらしいが。それはお前が欲しかったのだろう。
 結局服を何種類かの中から、娘が選んだというのを貰った。
 もうちょっと暖かくなったら着る予定。

麻薬で稼いだビッグマネー、メキシコの中国人ドラッグディーラーの家から187億円の現金が押収される
 メタンフェタミンというと覚せい剤なので、ココに積み上げられた以上の死体と廃人を生んだことだろう。
 どこかで人間は他人をそういう風に扱っていいというスイッチが入る。悲しい話だと思う。

「潰れる恐怖から店をオシャレにしました」 ザ・ダイソー矢野社長の“進化”

 ダイソーの社長はこの手のインタビューの度にわりと面白いことを言っていて。
船が沈み始める頃から、自分だけは生き残りたい、いい思いを少しでも味わいたい、そんなことを思うようになる。人間の心理ですね。つぶれる会社というのはまず社員の心、ソフト面からおかしくなって、それが間もなく店や商品などハードに現れるんです。ひょっとしたら日本という国の状態も、今そうなのではないでしょうか。



■3枚三千円とか、1枚で千円切ってるのとか。
スパイダーマン™2
スパイダーマン™3
 スパイダーマンは本当に、サムライミが監督でよかったと思えるシリーズだー。

狼男アメリカン
 当時とても好きだった。明るい場所での狼男変身や、コミカル、ホラー、ちょっと青春、な感じとか。
 ジョンランディス監督作品のなかでもかなり上位に入ると思う。

トランスフォーマー
トランスフォーマー/リベンジ
 トランスフォーマー2もとうとう3枚3千円シリーズに。監督コメント版まだ見てない。だって英語+字幕なため余所見しながら見れないんだもん。
 トランスフォーマーは、1>2=3 というのが自分の評価だが、2は冒頭に中国でのオートボット軍団空挺突撃がある。日本のアニメの影響を強く受けたシーンだが、実写でこの映像を作って商売に乗っけるのはもうハリウッド以外にはできない。悔しいでも見ちゃう。といった感じ。ここだけで映画館行った価値はあった。(日本語版と英語版で2回行った)
 1は冗長でうざいカットが多いけど、やはり初実写ということで押さえどころがきっちり抑えられており、物語としての破綻が少なく見ていてストレスが少ない。
 マイケルベイは好きな監督ではないのだけど、彼が監督だったおかげで戦闘シーンはいいものになったんだろうという風に思える。

フラッシュ・ゴードン
 いや別に面白いわけじゃないんだ。スターウォーズのモトネタというか、そのポジションにしても微妙なんだけど。
 でもすげぇカッコイイ時があるんだよ。歌とか。

木曜日のフルット 2
 1巻は入手困難であった。2巻はそのデータがあるからそんなこたぁねーと思うけど。

2012/04/03(火) 23:46:03| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.