島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のいろいろ
 なんか、今日前後発売の本、届いた本が大量に。

3月のライオン 7
 ひとつのエピソードにケリがつき、居場所も手に入れた主人公は「将棋でどこまで上るか」に集中しそうな香りで次の巻へと。着実に話が進んでいて面白かった。
 姉の問題が片付いていないからこの先絡んでくるんだろうけれども。

ハチワンダイバー 24
 この巻、右角の活躍と医師シャンチーJrの話となっている。主要な駒は動かない。

腕~駿河城御前試合~ 1
腕~駿河城御前試合 2
 シグルイが15巻かけた話を70ページちょっとで決着、その他の御前試合もサクサクと進む。
 子連れ狼の森 秀樹の画で時代劇の雰囲気たっぷり。

嘘喰い 24
 前回の23巻が話が進まず火種をばら撒いて放置だった巻だけに、今回はエピソードのケリに向けて動く動きが多く、話に勢いがある。
 ドティのルール解説に多くのページが割かれていて、このゲームのルールは漫画でやるには微妙だったんじゃないのかなどと思ったりもするが、それもこの漫画の芸風だろうし。

書きかけのブログ記事をどうするか問題
 自分も大量の書きかけ記事がある。5年より前のは間違って全部消えてしまったがそれ以後のは100件以上あるんじゃないのかな。
「なんかパンチに欠ける」「ヘンな人が噛み付いて着そう」「ヘンな人が噛み付かないように調整いれたらなんかパンチに欠ける」以後繰り返しで時期を外してupせずとかね。

 ネタ溜まってる問題は「あれまだこれ書いてなかったっけ?」と思ってupしたら「既に似たような事を書いてあった」みたいな事を生むのであまりよくない。あと書いたときは引用先が生きてたけど、今死んでるとか。他、元ネタを書いた本人が忘れてオリジナル化しちゃうなど。いろいろやべぇ。

 そういえば中島らものエッセイを読むと、あちこちで同じエピソードが断片を変えて出てきて(通りすがりに本を読んでる人の現在ページ数を当てたなど)作家もあの量を書くと、書いたか書いてないか判らなくなるのかな。ぐらいに思っていたが(酒でぐだぐだだった説もあるが)こちとら素人だからどうにもならんのでとても困る。

2012/03/25(日) 01:41:18| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.