島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
きょうのぐったり。
 仕様を切った時点の仕事の量と現在では随分状況が異なりあっぷあっぷしている。
 そもそも、仕様重過ぎるから、シェイプしましょうよ話は何度もやったんだけど、仕様が肥大してしまった。
 このあたり、俺に遠慮があったのが不味い。
 遠慮するぐらいならぶっちぎったほうが結果は良かっただろう。俺自身の結果は怪しいが。
 こういうのはどうにも難しいよね。

8カ月かけて作ったゲームが、もしもたった82本しか売れなかったら――
 ゲームの値打ちは売れた本数ではないが、売れないと食えないので頭を抱える。
 他人事とは思えぬ。恐ろしい。

■裏づけの無い人たち
 まーいろいろと大変ね。という。

■趣味でゲームを作る
 自分のもてる断片化した時間を使って、enchant.jsとかunityとかで遊んでいるが。
 自分がもっとも作りたいタイプのゲームは、20人ぐらい1年の規模なので。当然一人じゃ作れないし、一人でやったらフルタイムでゲーム作って20年かかる。あほか。
 学生時代にちょろちょろと作った格闘ゲームとかあれ1年以上かかってる。馬鹿みたいだがリソースの多いゲームを一人で作るというのはそういうことだ。ウチのサイトからDLできるブロック崩し(猫玉)あれは長期休暇中にずっとあればっかりいじってて作った。ヨメほったらかし。あのヘンが俺のスキルだと短期間で作れる限界になる。
 スゴイの作ろうと人数集めてゲームつくると仕事と変わらないから、あんまりそれには興味が無い。同人ゲーム作ってるところとか良くやるナーと思う。完全に商売化してるのはそれはそれでモチベーション保つには重要な手段だ。
 格ゲーにしろ猫玉にしろ、ああいうのはいちおう「自分のスキル」「期間」「一発芸としての成立」を考えて、作っている。俺がまじめなガチゲー作っても上手い奴には叶わないから、ウケ取れるところに軸をズラすみたいな。
 次世代君flashとかも世界初(かどうかは知らぬが)4コマゲームなら一発芸としていいんじゃね。あとミモフタも無い方がよいんじゃね?という計算のもと作られた。

 どうせ、労力をかけるならば「しょーも無いものをがんばって作った」というウケを狙っておきたい。
 自分でもこの辺は「打算的だな」と大変思う。

 unityはなんか作るには遠すぎて大変だ。enchant.jsは軽いものがすぐ作れてスゴイが重いものつくるのが大変だ。
 世の中なかなか上手くゆかぬ。
 HSPてすごいトコついたよなー。独自仕様とはいえ本当に。

福島県教委:「原発の是非に触れるな」と指示 現場は混乱
 うーん。落とし所の難しい話だ。

3月のライオン 7
 発送しましたメール着てたので明日ぐらいにはつくだろう。受け取れるのは土曜日だろうが。

 この話は、主役の零が自分の居場所を見つけることがゴールなんだろうけどもう居場所はいくらでもあるので、プロ棋士として勝ち上がってく方向にしか興味がもてなくなってしまっている自分が居る。
 周りの人が将太の寿司の悪役みたいなのばっかりで居場所無しなら、また違ったと思うがそういう漫画が読みたいというわけではない。(当たり前)
 とりあず楽しみに待つ

2012/03/23(金) 01:03:06| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.