島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のほんわかぱっぱ
 職場の空調がよろしくなくて、正直意識が遠くなる。また咳が出始めた。あーもー。

キャッツ [DVD]
 キャッツも3枚3000円候補に。ってか1枚で千円いってねぇ。
 東京でロングラン公演やってるうちにもう1回見ておきたいと重いながらもう10何年というアレだ。
 全身タイツは日本人のほうがエロくていいとかそういうんじゃないぞ。

モンティパイソン
 敵がバナナを持って襲ってきた場合、が好きだ。

生活保護費の不正受給、128億円…過去最悪
 残念極まりない話だが、そりゃ世の中スキを突ける要素があったら、突く奴は出る。
 不正な奴の所為で本来必要とするところに届かない。

■小説家とか
 自分の知人、友人、web関係者などに、小説家、小説家志望、ライター、編集志望者、などが結構ちょこちょこいる。
 どれぐらい稼げるかとか、どういう程度の仕事量かというのはある程度聞ききもする。大変だなと思う。

 自分は昔から、小説や漫画など、ストーリーを語るものに興味があったが、ストーリーそのものに興味がなかった。
 ゲームで物語ることに興味を持っているように、フォーマットや演出が好きなんだと思う。
 サルカニ合戦をどこまでリアルに演出すればギャグになるかとか。パンチの重さを表現するにはヒットストップとヒットスローとエフェクトとモーションブラーとどれが有効かとか。漫画ならどう表現すべきかとか。
 どうせ物語の基本はシェイクスピアの時代に全部そろってるんだから、あとは現代に置き換えてキャラ付けや背景付けでまわして、演出やフォーマットで切り抜ければいいじゃんぐらいのナメっぷりだ。

 なので、物語を語ろうとする欲求のある人というのはとてもリスペクトしている。

 自分なんかは演出や小技がよければ、根っこがつまらなくても結構許せる。(だから怪獣映画好きなのだろう)
 小説に期待するのは、何を描写しているかでなくて、何をどう描写しているかだったりする。あの長い長い日本沈没だって、星新一だったら1行だろう。(ある日、日本は沈みました。)
 自分がどうしてこんなに小手先、小技スキーになったのかは自分でもぜんぜんわからないが。

 世の中いろいろな人が居るのはいいことだと思うし、情熱ある人が多いのはもっといいことだと思う。

 俺自身、最近のヤサグレ具合は本当にハンパないんだけど(主に体調が理由)元気をもらえる。

2012/03/02(金) 01:44:07| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.