島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のあれやこれや
 ぎゃー。家中大変で急いで帰ったが死ぬわこれ。

なぜか勝手に「フォロワー4桁は冗談禁止」っていうルールが作られたらしい
 twitter上で、冗談が断片化されデマとして流れていくみたいな。
 twitterは時系列で遡れるからいいじゃん。という気もする。

■凄い久しぶりに焼き飯を食った。
 卵がなかったからチャーハン作れなくて、焼き飯作ったんだけど。
 いわゆる、ゴハンのソース炒め。これを焼き飯と呼ぶのは一部地方だけらしい。
 面倒くさい時は豚コマを塩胡椒で炒めてミックスベジタブルを同じフライパンで解凍、このタイミングで塩コショウで味をつけておき一端退避。
 ゴハンをそのフライパンにぶっこんで豚コマの油で炒め、醤油少しで匂いをつけて、できるだけパラパラにする。そんでソースぶっこんでガーっと強火で煽って匂い出したら避けた具材を戻して適当に混ぜて終わり。
 いわゆる手抜きゴハンの類だけど、久々に食ったら割と旨いなこれ。
 パラパラチャーハン作れるようになってからそっちばっかり作ってたけど、予想以上に焼けたソースの匂いというのはグっとくる。

■仕事の関係で“ほうき”をググってたんだけど
 お陰で、どこのサイトのgoogle広告も同じほうき屋の広告になってしまった。日本でgoogleに広告出稿しているのこの1社だけじゃねーの。
 まだweb広告ってそれほど有効な手段に見えないなぁ。でももともと広告ってそういうものか。

■チキンライスの作り方
 手抜きだけど気合の入った奴を。自分はカオマンガイ作ったついでに作る。

 熱湯を炊飯器に入れ、鶏肉を入れ、1時間保温。
 鶏肉を取り出し、鶏で出たスープの方でゴハンを炊く。その際、ニンニク油をちょっと入れておくと美味しい。
(ニンニク油の作り方。オリーブオイルでみじん切りにしたニンニクを低温でじっくり炒める。面倒くさかったらガーリックつかうとよろし)
 炊き上がったゴハンに切ったさっきの鶏肉乗せて、ナンプラーかけて食えばカオマンガイ。
(ウチは1回これで喰う)
 炊き上がったゴハンとさっきの鶏肉+たまねぎ、グリンピースで炒めてケチャップで色と味をつけたらチキンライス。
 大抵タマゴでくるんでオムライスにして喰う。鶏の出汁が濃厚にコメに移っているので、そういうのが好きな人にはどうぞ。

内閣支持25%に続落=不支持、初の過半数―時事世論調査
 いやみとかではなく、25%の人の支持理由がとても知りたい。

■Unityの本には3種類ある。
 webで見つかる情報だが、綺麗にまとまってる奴。
 筆者の作り方をじゅんに紹介してるだけの奴。
 ソースコード間違ってる奴。
 という話を聞いたが、それそのまま本のタイトルと1vs1対応じゃねーのか!
 6冊ぐらいでてるけど。

讃岐 しょうゆ豆 200g袋入り (無添加手造り 香川・大森屋)
 へぇぇぇ。食ったこと無い。おいしそう。

2012/02/16(木) 23:34:31| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.