島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
Facebookで嘘話が真実として流通してとか、雑感。
 またあった模様。

Facebookはバカばかり
 facebookで、よく2chでネタ話として消化されていた、人種差別小話が実話として流通したとの事。
 で、嘘じゃないかと指摘された後のお話。

先程、このお話が嘘だという書き込みがあり、私はもしも嘘なら嘘でも構わないって言いました。何故かというと、この話自体がもしも真実じゃなかったにしても、人種差別問題が今でも普通にあちこちで怒っているからです。実際に私も海外で差別に合いました。とお返事のコメント書いたところ、何度も同じ投稿がされた為、削除しました。
嘘か本当かよりも、もっと重要なメッセージが込められていると思ったからです。あしからず・・・・・。

 はい来た。
 自分が大嫌いなパターンで。前にゲーセン少女難病話でも、キライだといいましたが。
 今回は、人種差別ネタが含まれるのでゲーセン少女とは違うって人も居るでしょう。難病ネタ含まれるからいっしょって人もいるでしょう。
 その辺はサジ加減の問題なので、自分はどーでもいいんだけど。
「ウソついたことによって注目浴びる」
 のは、みっともねーなー。というのは自分の中で引いた線に抵触する。
 スマイリーキクチ事件とか、いろいろあるので思うところも色々ある。放火犯が現場を見てニヤニヤする感じを想像すべきか、もっと別のものを想像すべきかも解らないが。
 とりあえず「嘘話を実話です」というのは、本来必要なハードルを簡易に潜るので好きになれない。

 facebookは実名だから、まだ責任の所在があって良かったね。

■俺がこの手の話題の際に、言葉を汚くする理由
 丁寧な「ですます」で語ると「検証なしに採用」されてしまう。あれがキライだ。
 嘘を語るのが嫌いなのと同様、検証無しに採用するのもされるのもキライなのだ。
 されたことが複数回ある。あれはまいった。1つの意見を述べただけでも、彼がこういうから真実だろうとなってしまった。ちげぇ。(そもそも匿名だぜ俺)
「俺はこう思う」と「真実はこうである」の間なんて、絶対埋まらないんだが、コピペされてどっかに貼られたり、タンブラで出会うと、後者になっててビビる。
 この時言葉を荒らしておくと、文面の信憑性が落ちる。反発も覚えられる。
 そういう意味で「真実の言葉モドキよりマシだ」という風に今んところ感じて居るので、なるべく単独で使えないように文章を作っている。
 ワンフレーズで物事を語るとそれが一人歩きするしさ。

 blogでの発言でもtwitterの発言でも、ちゃんとした発言でも、どれでも一緒くたにネットを流れるので。
「あからさまにこれはタダのヨタ話ですよ」という記号を入れるようにしている。

 昔は長文丁寧な文面で書いてもケツにコイツ馬鹿だってフレーズ入れておけば毒消しになったんだけど、今は切り出されてしまうから。

 ネット上で立派な立ち位置を得てチヤホヤされてるよりは、「胡散臭いジジィが喚いてる」ぐらいの立ち位置のほうが俺には居心地がいいので、信憑性は常に下げておきたい。

■あと思う事
 感動する話じゃなくて、ブラックジョークだからニヤリとすりゃ良いんだと思うが。
 こんなの随分前からnet上で見かけるのに、生息域が違うと出会わないんだろうなぁと。

2012/02/02(木) 19:53:53| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.