島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
実話として流通する嘘に大喜びする愚民
ゲーセンで出会った不思議な子の話
 要約すると、ゲーセンで出会った女子が難病でした。みたいな作り話で愚民あぶり出し装置といった感じ。

「不誠実な作り話」は大嫌いなので、何の意味もないけど文句を垂れ流しておく。
 自分は、作り話を実話といって流通させる構造が嫌いだ。
 アダムスキーの円盤同乗記だって、あれ小説だったら売れないから体験本にして世界中に売った。嘘に決まってるじゃない。
 町でこんなDQNに出会った、こんな人が気転を利かせて退治したのを見てた。嘘に決まってるじゃない。
 マックでとなりの女子高生がこんな会話をしていた。嘘に決まってるじゃない。
 日本が大好きな外人がこんなことを言ってた。話盛りまくってるに決まってるじゃない。
 俺の先祖が人を食ってたらしい。嘘に決まってんじゃない。
 幽霊と出会いました。嘘に決まってんじゃない。

 文字打つのが遅いとか、スマホだからってレス遅いとか、ちょっと用事があるのでPC離れるねとか、そんなもん「スレ速度コントロールしてるだけじゃん」ものによっては自演も混じってるじゃん。
 さらにまとめサイトの編集で濃い感じに見せてるけど、実はスレ速度トロくて数人しかいなかったりじゃん。

 これを「感動した」とか「面白かった」とか「楽しめたから嘘でもいい」とか言う人が居る。 

 バカが騙されるから、騙すアホが調子に乗る。
 嘘を嘘と解って楽しむってレベルほど、嘘が高度じゃ無いし面白くないじゃない。
 冒頭に「創作ですが」て一言つけてあっても読めるレベルの質か?

 どれもこれもヘタクソ過ぎてもう。2chで実話体裁じゃなくて、投稿サイトに載ってたら誰も読まないレベル。

 ステマステマ騒いでる人が、作り話にコロコロ騙されてるんじゃないよ。本当に。
 携帯小説バカにしてる人が、同じレベルに喜んでるんじゃないよ。本当に。

 承認欲求は誰だって欲しいから、作り話作るのは良いよ。発表するのも良いよ。

 しかし、創作を事実だというのは、ダサいでしょうに。
 それを喜ぶのはもっとダサいでしょうに。

 だっさー。

 あとそういう状況に文句垂れ流してるのもだっさー。(俺)
 あんまり良く見るので、ださいよねーという表明しておこうと思ったのよ。

 こういう嘘をOKとするのは「水伝」と同じ土俵だぜ。


追記:
 結局この話は嘘として確定しエンターブレインから本が出る。
 いい話だと騙されて乗っかった人は、いい面の皮となった。

2012/01/21(土) 11:59:46| 固定リンク|日記| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 事の発端は、まとめサイトで日常的に見られるストーリーだった。 ゲーセンで出会っ
2012/01/28(土) 17:21:57 | blog珍品堂
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.