島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
きょうのほんだらったぷいぷい。
 精神的に参っており、勉強用に買った本がまるで読み進められない。
 困ったもんだ。ウキー。

大阪のポピュリスト市長橋下氏は、日本の政治危機を利用した―ル・モンド紙

その街で少年時代を過ごした橋下徹42歳が、2011年11月の大阪市長選に勝利したからである。彼は行く先々で、政党、「財政を食いつぶすシロアリ」公務員、中央政府を攻撃した。また減税(消費税の引き上げが議事に上っている―ママ)を約束し、大阪再生のための団体および政党をつくるために活動することを望む。ポピュリスト橋下徹は、間違いなくそうする。そして大阪は、彼の導くままになる。

他国においてもそうであるように、橋下徹が体現したポピュリズムの吸引力は、拡大する格差と見捨てられたという思いであることがわかる。それでもまだ気がかりなことがある。「ほとんど独裁といえる、強い権力が、政治を変えるためには必要である」と彼は言い放った。たしかに政治学者がちょっと記憶にとどめる、「ハシズム」(ファシズムを橋下の名前でもじった言葉の遊び)のような、選挙用の誇張した表現であるが。


 自分は、橋下をそれほど評価していないが。
 彼は現時点では口先だけだ。
 しかし、彼の口先はちゃんと庶民受けする。(だからポピュリストなんだけど)

 それゆえ対抗馬の力の無さのほうがよほど問題だと感じる。いったい誰の支持を得たいんだと。

 例えば、民主党は政権奪取後、庶民受けすることを口に出来たか。自民党は口にできているか。共産党は正しく労働者の見方となっているか。

 政権をとるために、庶民受けの政策を口にし、その後まるで官僚の言いなりというのはどこでも見る。

 その意味で、残念ながら大きくポピュってる政治家の出現というのは、振り子のように極論同士のぶつかりのためには必要悪ではと感じている。(無駄が多いが)
 むしろ、大きくポピュってる政治家に負けるような既存政治家は一体誰を向いて政治をしてきているのかと。

 社会が全体的に貧乏になり、ピラミッド構造が画鋲化することによって、底辺が増大し、そこをターゲットにした政治家が出てくるなら、それはもう、世の中の流れじゃないかと。
 軟着陸をさせてくれそうにもない。

ELECOM PS3用 USBアーケードスティック PS3用 ブラック JC-GMAS01BK(3千円ぐらい)
ファイティングスティックV3(PS3用)(7500円ぐらい)
 むーむーむー。
 いやさ。ぶっちゃけ、残影拳なんか、PSパッドじゃ出ないでしょう。
 もうちょっとデカイ、アーケード系だと13000円ぐらいするんだよな。
 子供が小さいうちはガマンか。(ジャマだから)

■amazonの蟹安売りの季節だなー


2012/01/10(火) 08:11:33| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.