島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
きょうのあれこれぼてぼて。
 俺に出来ることがあるならソレはする。
 人にしてもらわねばならぬ事がしてもらえぬなら違う手を考える。
 しかし難儀ね。

算数がめちゃとくいになれる本
 面白いと聞いたんですがどうですかね?小学校中・高学年向きとのことなのでジャストターゲットがウチには居ないけども。

■人民の敵は残念ながら官僚になっちゃうのね。
 ソビエト連邦崩壊を思い出したり、人民は弱し官吏は強しを思い出したりしつつ。

 最近の解りやすい例として朝霞の公務員宿舎(建設110億、全850戸、相場13万の所4万円弱)なんて、今この状況下で金を使って作る意味はゼロだと思うし、仕分けられても未だ頑張ってる。スゴイネ。
 年収2000万超えの人たちを一等地に月々4万弱で住まわせようというのだから、それなりのメリットを国民に示さねば理解なんて得られないんだけど、そこは関係ない。
 このあたりのゴリ押し加減のツラの皮の厚さは彼らはそのヤリクチで何度も成功して来てるからなんでしょうね。
 なにしろ敵が居ない。
 国民は直接公務員人事に口をはさめないし、政治家は数年単位で入れ替わる。彼ら自身は定年まで身分保障されている。勝負にならないもん。
 地方公務員の給与の民間との格差はシャレにならない所まで来てるけど、票の取りまとめを考えると切り込めない。
 官僚に切り込んだ政治家は片っ端からなんらかの理由で退場しているという、陰謀論付き。

 集権システムというのはどうしてもこうなっちゃうのかしらん。
 水木しげるの子供向き漫画ですらこうだし。もう永遠のテーマ。

ポリゴン女子の進化
 個人的にはローポリ女子では、スタグラのジュンの出来が良かった。
 2D絵の上手い人が作ったモデルという印象だった。

2011/12/05(月) 17:31:18| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.