島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のアッシマーがー
 うーん。
 そういう商売の仕方で儲かるなら全然いいんだけど、どうもなんか逆効果に見える。
 逆効果でないことを祈る。マジ祈る。

中国核実験からの日本への降下物
 必要な情報を伝えないというのは、悪意だろう。

■ソシャゲとかアバターとか
 PCのキーボードは、考えるのと同じ速度で打鍵できる。そりゃチャットもする。
 しかし、携帯ゲーで、ゴリゴリチャットして遊べてる人たちがあの人数いるのが、何か、特殊な人たちを見る思いだ。
 正直あんなかったるい手段でコミュニケーション取りたくない。

■@arimoto_kaori

ブータンは、中国軍により国境近くの国土を18%奪われたと報じられている(インド・メディア)が、他の国々のように、移民がどっと雪崩込む、所謂「人口侵略」を受けない理由は、この公用語(英語)と民族衣装着用義務の政策のお蔭ともいわれる。綺麗ごとで「幸福」が維持されているわけではない。


 このご時世に領土的野心捨てない中国って国は本当にどうにかならぬかと思う。
 このご時世もなにも、戦前、戦中、戦後と、勝手にスキーム変わってるのは日本だけなんだろうけど。
 世界の殆どは戦争と地続きの今を生きてる。

■世の中の全ての商品は金を払う人にあわせて変化する。
 当たり前のことで。
 食べ物が、とにかく安く、1円でも安くと安さを追うように。
 アニメが、金を払うオタクに向けて、練られ研ぎ澄まされていくように。
 ゲームが、金を払う非ゲーマー層に向けて、チューニングされていくように。
 良し悪しの問題ではなく、そういうものだということだ。
 食の安全性が叫ばれて久しいが、叫ぶ人たちも、スーパーでは1円でも安いものを買う。
 安いには理由がある。しかし、高いからといって理由があるとも限らない。
 そこが公開されなければ、消費者には洗濯する術がない。
 

「若者は夢を持つな」と監督が言った
 いつもの押井守節。

学校の「机と椅子」 (1/12スケール可動フィギュア用アクセサリー)
 えっ。ハセガワからなんだ!という驚きが。
 知らないうちに模型界はよくわからんことに。

2011/11/23(水) 17:23:12| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.