島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
病む病む日記
 がー。連休明けの仕事は疲れ方がハンパ無い。(仕事が溜まっているから)

■精神を病む開発者
 俺の事じゃねぇよ。俺がヘンなのは昔からだよ。

 仕事の終わりが見えないというのは、最近のゲーム屋の悩みではなかろうか。

 コンシュマーの開発は、なんだかんだ言ってもマスターアップしたら終わった。終わったらバンザイして1週間ぐらいはダラダラ出来た。徹夜も多かったけど、それはゴールに着いたら休めるってのが解ってたから平気だった。
 ネトゲはローンチ直後から、ずっとサーバのお守だ。落ちる止まる巻き戻る。安定しても売り上げが安定するとは限らない。地獄はどこまでも続く可能性がある。
 スマホやガラケは、短期間勝負だ。数か月でつくって数カ月で回収。回収中に次の仕事ってのもある。短距離走と持久走を同時にやるのは誰がどうみてもツライだろう。
 そもそもゲームの売上って、開発力だけでは決まらない。開発の手に負えない部分というのはある。名作だって売れない可能性があるし、駄作の謎の大ヒットもある。
 広報にしろ、運営にしろ、同元にしろ、何がどうして何故売れたかは後付けの理由でしか説明できない。
 なんというか。競馬の馬がよそ見しないように遮眼革というのを付けるけど、ああいうの付けてわき目もふらず何kmも走ってる感じ。ゴール地点不明。

 そりゃー精神も病むぜー。
 早くいい世の中になると良いですねー(棒読)

■若手育成の話
 成果主義にしたらベテランが若手に物を教えなくなったとかの話を読みつつ。
 自分がどうだったかを考えると、自分は基本見て覚えた系だった。
 そもそも何かをちゃんと教わった記憶はねぇ。
 現場で右往左往してたら蓄積されたというレベルだ。もともと言語や3Dツールは趣味で覚えてたし。
 ただ、現場で右往左往する機会を与えてもらった事が一番デカイ。あれが無ければスキルの向上は無かった。
 そういうのもあってなるべく自己判断する機会が多い仕事の方が、自分の為になるし人の為にもなると思って現在に至る。
 成長しなくても食えるなら、何も考えずにボタン押すだけの仕事にも憧れるけどさ。

 実際の所、成果主義とは言わないまでも、成果重視だと、自分の持つ効率的なソリューションを、他人に教えないことで優位を保つってのは発生する。もっとヒドイとヨソのプロダクトの足引っ張ったり。凄く昔だが目にした事がある。やだやだ。集団内での競争は集団を強くしない。外部に敵を持つべきだろう。

 若手育成に限らず、世知辛い世の中の話になってしまう。

 自分はなるべく幸せに生きたいので、自分の周りは幸せな人が多い方がいい。オコボレあるかもしれぬしな。自分で利益ガッツガッツあげてボロボロオコボレこぼしながら生きたいや。(夢)

閃乱カグラ
 3DSのゲームで「立体で乳揺れー!」ぐらいしか話題知らなかったんだけど。
 遊ぶと、カッチリしたファイナルファイトらしい。ヌニー!
 絵柄見て俺はターゲットじゃねーなと思っていたらそんな事に。
 てか、このamazonのスクリーンショットみてそんなの解るわけねーだろ!
 偉い人だまして、作りたいもの作っちゃった系かしらん。twiiterで教えてもらわなきゃまったく知らなかったよ。
 買おうかどうか超迷う。(時間がねぇ)

2011/09/27(火) 07:51:11| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.