島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
イタイ日記
 頭痛が激しくて、それをかばって寝てると寝相がヘンになってしまい、肩が凝ってさらに痛い。
 まだ、厄年には間があるんだけど、体のボロボロが一斉に襲い掛かってくる気分だ。
 気持ちで対抗できる限界は気持ちの範囲なので、物理的な痛みには勝てません。
 今月の医療費はえらいことになっちゃったなー。

 なんか普通の風邪の症状になってきたから、これはこれでもうチョイで直るかな。
 最初は全く熱も鼻水もなく、頭痛だけ激しい感じだったので、超心配したんだけど。

■失言で大臣が辞めたり
 人は何を言ったかより、何をやったかで評価されるべきで。
 とりあえず死の町発言を前文読むと特に問題の無い感じであった。軽率といえば軽率だが(近年のマスコミはワンフレーズ切り出して叩くのが恒例化しているので)この程度で辞任に追い込まれるようでは、政治家などはやってられないだろう。
 小泉政治が「自民党をぶっ壊す」のワンフレーズだけで人気を維持したように、マスコミ対策に特化した政治家が求められているのだろうが、それを求めてるのはマスコミだろ。という。
 常に話題を求めるマスメディアは、揚げ足取ったり揶揄する対象を求め続けている。
 小泉レベルで、当たり障りの無い話題を提供しつづけないと、足払いを喰らう。小泉がじゃーなにが出来たかってのは別の話で。
 メディアは病み過ぎていて、それはそのまま民主主義の耳目なのでお話にならない。

■ネットワークの再設定をしたついでに。
 大量のPS3とPSPの体験版を落としてきて、確認したんだけども。
 この、同じところで足踏みしてる感じが凄く辛くて、続けてられない。
 ある種のコンシュマー病だと思うのだけど「ちゃんと遊べば面白い」つくりなのに冒頭でのヒキが弱い。この辺は本当に、ネットゲなりソーシャルゲなりの、とにかく遊んでもらってナンボの作りにすべきではないかと思う。
 コンシュマは買ってしまえば遊び放題だし、だからこそ買うハードルを越えた人は遊んでくれるのだが、そこに甘えてるんじゃないのかという作りのゲームもある。

3DS新価格
 amazonにもう並んでた。
 自分は携帯ゲーム機で遊ぶ習慣がかなり無いので(据え置きかPCがメイン。DSはヨメ用に買ったし、PSPはガジェットとして買って放置、人にあげてその後スパロボにボトムズが出たので買いなおした)よほど惹かれるゲームが無いとなかなか食指が動かないんだけど。

 このあたり、スマホとかガラケーとかは特に必需品じゃないけど、必需品のフリをしているので強い。ほっといても買われる。
 親が買ってくれる例も多いだろう。
 その上で動くゲームは、バリバリのゲームハード用のゲームではないが、数百円だと思えばまぁ文句も出ないわけで、そこそこ遊ぶにはそれでいい。(ものによってはえらい額になるのもある)
 ゲームに真剣に向き合うのがみっともないという価値観も、ある程度の年齢からは発生するから、そんなに面白く無いゲームだからこそ、それをやっているのが恥ずかしくないという価値観も存在する。
 
 実際の所スマホの維持費は毎月ゲーム1本買うぐらい高いし、ある種のゲームは客寄せの意味しか無かったりもする。
 このあたり、映画業界とTV業界で起こったことをなぞり直しているようで。

2011/09/17(土) 10:38:33| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.