島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のアレコレ
 映画見に行きたいが時間がねぇ。

 今時分が一番気楽に手を出せる娯楽は、webのテキストを読む事だが、これは時間の拘束が短い事による。
 ぱっと見、何秒で読めるかもだいたい推測がつく。
 小説等は読むのに時間がかかるのと、通勤中にぶつ切りで読むと面白くないので読まなくなってしまった。
 マンガは、読むのがラクなのと、途中まで読んだのを思い出すために巻き戻るのも簡易なので(タイムラインへのアクセスが自由なので)気楽な娯楽としてはかなり良い。
 そこいくと、映画やTVは時間への拘束がデカイので、とてもじゃないけど余裕が無いと楽しめない。
 必要なシーンだけを切り出した、動画サイトなどに人気があるのも解る気はする。

 ゲームの場合、まとまった時間を必要とするゲームと、ぶつ切れで遊べるゲーム、人生かかるほど時間を必要とするゲームといろいろあるが、このあたり、本当に面白いのは映画と同じく、一定時間を拘束するようなゲームのはずだが、面白い面白くないは、客観的には評価できないし、料理と同じく味わう側の問題でもあるので、いかんともしがたい。

サンライズ・ロボットコンプリートファイル〈1〉リアルロボット編
 とりあえず買ってみた
 全作品を軽く網羅系の本なので、ここで初出の画稿があるとかそういうのは無いが、前頁カラーを生かして、コクピット設定画もセルのカラー塗りのものが使われていたりなど、ちょっとだけリッチ。
 毎度ながらこういう本読むと、ガサラキのメカデザインの完成度高いなーと思う。
 
■パタポンとモンハンを併走してやってると
 モンスターを狩って、骨とかを入手すると、これでパタポン強化出来るわ、とか思ってしまう。

■面白いゲームと、売れるゲーム、食えるゲームはまったく別物なのだが
 その辺は全く別というのを理解したうえで数字みないと、本当に間違った答えしか出てこないんだよな。

 例えばぶっちゃけ、俺が超面白いと思うゲームを作った所でそれは稼げない。俺の趣味が偏っている云々ではなく、ゲームの仕組みと稼ぐ仕組みは別だから。
 例えば、将棋とか物凄くよく出来たゲームだけど、アレと同じようなものを今思いついても商売にならない。
 普及が難しいし、普及したところで、売れるものは盤と駒だけだから商売上がったりだ。

 それがまぁ、アーケード、コンシュマ、ソーシャル、といった流れのひとつでもあり、いろいろとご面倒だけども、食ってく為には、勉強し続けねばなるまい。

2011/07/31(日) 22:55:57| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.