島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
きょうの日記的なあれ。
 最近、ウチの娘の表情に「困ったような、非難するような顔」というのが増えた。
 ブッコミの拓のヤンキーが凄むときのように眉を潜めて、話しかけてくるので、面白い。
 なんでとーちゃんはちゃんと私と遊ばないの?的な目をしつつ話しかけられる。

■腐ってもスクエニはすげぇなぁ
 黒字バリバリだもん。
 開発のリスクをどう考えるかという話で、物凄くエニックス思想的では有るなと思うけども。
 今のゲーム界隈の状況において、ほんとよーやるすげぇとしか。

骨と筋肉がわかる人体ポーズ集~動く美術解剖図~
 最近はこれですよ。とデザイナに言われた。そーなのか。
 俺はマール社で育った。(ごめんマール社りっぱに育たなくて。)

よつばと!
 守備範囲がまったく被ってなくて、全然読んだ事がなかったのだけど、なまら上手いなこの漫画。まいった。
 まず、まったくもって、コマ割りが上手い。スルスル読める。マの取り方が絶妙。
 ネタとしてそれほど凄いものを扱っているわけではないのに、ちゃんと強弱がついてしっかり面白くなってるのは、この漫画力によるものなんだろうなと思う。
 あと絵がやたら上手い。破綻しない見事なデフォルメと、この画力にしてこの線の少なさ。
 とくに全体の線密度やデフォルメラインにおいて、極端に顔だけ線が減らしてあって、これが凄いと感じる。

 線を減らすという事は、読者側の脳が勝手に補完する余地が増えているということで、たとえば女性なら美人に見える可能性が増える。

 線が多いと、作者の理想の女性像を細かに再現するけど、読者の好みと離れる可能性がある。でも線は入れたい(好きで描いてるわけだから)そういうせめぎ合いをブッチして、スカッとシンプル。首から下と背景の方が情報量が多い。
 上手いなー。と思う。

■原発関連
 驚きもしないグダグダ加減もあいまって、一時期ネットに多く見た「全然安全。怖がってるのは情報弱者」みたいな人たちが減った。しっかりしたデータひっぱって「今のところまだ安全」て人まで減ってしまった。
 そもそも情報が信用ならないのであれば、それをどう解説しても、どうしようもないという、陰謀論出てきちゃう下地でもある。
 こういう状況には常に怒りを表明すべきであって、ノドもと過ぎれば熱さ忘れるでは解決しない類かと。

2011/05/15(日) 22:58:09| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.