島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
まどか☆マギカは魔法少女のガンダムなのか。
 いや知らんけど。
 魔法少女まどか☆マギカ というアニメがあって。
 あれは、ガンダムではないのかと勘ぐっている。

 ガンダムは、当時飽和していたロボットアニメを解体して再構成した部分がエポックだったのだと思う。
 何しろ、当時のロボットアニメはお約束を繰り返し続けるアニメだった。
 それを、解体してリクツを通して再構成、その再構成っぷりとドラマが一致という大技だった。
「何故ロボットなのか」→「宇宙空間での姿勢制御とレーダーを無効化するミノフスキー粒子の実用化によって、有視界戦闘が戦場での主役になり、ロボット同士が、格闘戦をするようになった。」
「何故闘うのか」→「増えすぎた人口を宇宙に移民させて半世紀。宇宙コロニー側が独立と自治を求めて戦争開始」
「子供ばっかなのは何故」→「難民を軍艦で運ぶ途中の戦闘から正規軍への編入」
「なんで主人公強いのよ」→「ニュータイプなんだよ!」
 見事だー!!
 舞台を戦争に持ってきたお陰で、殺伐としており(丁度クルーがまとまってきたところでリュウが死ぬんだぜ)それゆえ、物語のテンションが保たれてるのも、かなり狙ってる。


 んで、魔法少女の方はどうかといえば。
「魔法少女ってなによ」「魔女ってなによ」「闘う理由ってなんなのよ」あたりを再構成して殺伐とさせてあるように見える。
 普通の魔法少女モノだと、闘うと言っても命のやり取りにはならないところを、命のやり取りにしてしまう。
 敵として出てきたものは、本当に敵なのか。(これはエヴァンゲが深くやってたっけ)

 まぁそういう感じの作りに見えました。この辺にまったく明るくない俺の目には。

 どれぐらい明るくないかと言えば、皆が3話見て騒いでたので遅ればせながら5話から見始めてまだ、キャラの名前と芸風が定着して無い程度にしか詳しくないのだ。(すみません。あやまります)

 ただ「お約束」を「解体、再構成」して「殺伐にハンドルを切る」ってのは、意外とどのジャンルでも使えるな!と思ったので。
 眠れない夜の駄文でした。

 ガンダムに関しては一度全話感想というバカやってるので、お暇な向きにはどうぞ。

ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」 ‐ ニコニコ動画(原宿) ↑25:09 魔法少女まどか☆マギカ 第12話「わたしの、最高のともだち」 ‐ ニコニコ動画(原宿) ↑24:13 前回リンク 2話連続形式は惜しかったが*1、面白かった。「覇権アニメ」とは本作の為に作
2011/05/01(日) 17:50:15 | 懐柔する怪獣
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.