島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のふんにょり。
 ニンテンドー3DSの体験映像を見てきたが。
 自分は今、3DSに仕事で関わってないので言いたい放題になってしまうが。
 まず、大変良く立体になっている。裸眼立体視としてはかなりのレベルだと思う。
 解像度が低いのは個人的には気にならなかった。それよりも目が疲れる方が気になる。

 3D画像では、2Dのインターフェイスが激しく邪魔に感じた。
 格闘ゲームのゲージや、RPGのフキダシが邪魔で仕方が無い。

 また、3D空間でしゃべるフキダシが2D上で一番手前に来る違和感など、今までではなかった違和感がいろいろある。板ポリでビルボード処理したエフェクトなどは、立体でない事が良く目立つ。

 3D映画を見に行くと、字幕ばっかり飛び出してウザイ、アレに近い印象を受ける。
 インターフェイスの表現を、根底から変える必要があるように感じた。

 また、視差を利用した3Dなので、立体である事をゲームに生かせない。(別の角度から見るという視点は無いから)
 というか、ローンチタイトルの殆どは、3D視できる普通のゲームになるだろう。

 角度センサを使って、いろいろやるとしても、目と本体の角度は限られるので、本体を持って踊るように動かす事になるだろう。

 これは。燃える。
 こういう、制約のなかで、3Dを生かしたゲームシステムを考えるのは絶対楽しい。
 3Dだぜ?今強烈に良く出来たインターフェイスを考えたら、後のスタンダードになる。金にはならんがこれ以上無い自己満足を得れるだろう。

 いいなぁ。今3DS用に仕様切ってる人、ウラヤマシス。

封印作品の謎―ウルトラセブンからブラック・ジャックまで (だいわ文庫)
 うーむ。どうしよ。

人月計算とExcelとスーツの世界より
 まぁネタはネタとして。
 そういう意味で、自分は今の仕事の、とにかく新しい事を吸収していく必要があるところは好きだ。
 まるで吸収する気の無い人がいっぱい居るお陰で食っていける。

■扶養控除廃止の癖に子供手当ても終了とな。
 お前らがこの国を滅ぼしたいというのはよく解った。
 財源無いのに人気取りにばら撒いた結果、真っ暗な未来量産しやがって。

2011/02/06(日) 00:15:04| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.