島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のほんだらったるりるり
 体調不良はまとめて土曜日にどうにかする予定。
 仕事は色々忙しいんだけど俺だけちょっとスキマに入ったので、先行してあれやこれやの準備を始める。
 結局先行してやってるときが一番楽しい。後追っかけて尻に火がつくとビルから飛び降りたくなる。

ナポレオン獅子の時代 1
 ヤングキングは読んでいないので、これの存在を知らなかったのだけど、表紙からしてすごい。
 原哲夫系ヤンキー顔のナポレオン。
 そしてレビューのこの熱さ。

フランス革命やナポレオンを扱った漫画が、軟弱な少女漫画風の絵だと、怒りで頭の血管がぶち切れそうになるというあなた!
あごひげはやした兵士と戦争の話なら、やっぱり硬派な劇画でないととお思いのあなた!
これはそんなあなたにぴったりの漫画です。


キネクト
 この動画見てると、アホな方向に夢広がっててよいですな!

続FFXIV開発に思うこと

エラー処理をまともにやっていないというのは全く同じ意見だ。

 とりあえずそれはない。
 エラー処理しなければもっとまともに動かない。
 というか、何万人規模が接続するネットゲームが、いきなり何の問題もなく動く方が「異常」だ。
 運営何ヶ月でもまだまだおかしいとしてもだ。
 デバッガでトレースした状態で同じバグが発生すりゃともかく、なんかおかしいレベルからガッチリデバッグするのは相当に難しい。
 例えば海外産のネトゲは本国の運営で枯れてから日本に来る。同じような完成度を求めるなら「本国での運営レベル」の負荷とトライアルが必要だ。出来るわけがない。
 ファンが推測する分にはいいんだけど、会社の偉い人とかがこの辺の事情を理解していなかったりするから、こういうのは声を大にして言っておく。

 デバッグ環境で万単位のクライアント接続を試す事は出来ないし、通信遅延はハードウェア的にも発生する。1サーバあたり何人処理するかにも寄るし、サーバを越えたチャット等の処理にもよる。ボトルネックがどこにあって何が発生するか解らない。

 自分はまったくスクエニの肩を持つ気は無いが。
 むしろこれは、それほどの難題であったにも関わらず、ベータテストがベータテストとして機能しなかったスクエニの経営判断を責めているのだが。

 なんというか、ネットゲームの製作を甘く見る風潮だけは避けたい。アレは難しいんだよ。
 経験のないチームがどうにかするのは相当に難しい。経験のあるチームでも新しい事をやるなら難しい。

 そういう認識があった上で、ゲームの価値を見ていかないと、御節料理の値段と実態がかみ合わない的な悲劇は起こる。
 

2011/01/07(金) 01:55:49| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.