島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のアレコレ
 今回の朝鮮での騒ぎも、この前の尖閣諸島ももうちょっと低温で燻っていた火種が地味に表舞台ににじみ出てきた印象。
 日本は、空疎な平和に慣れ過ぎているんだろう。

 とか思っても出来ることはなく、うつらうつらまどろみながら1日が終わった。

■ゲームのシナリオライターになりたい人は大変だよ
ゲームのシナリオライターになる方法(中編)
 ヨコオさんが、書かれていた記事に触発されてまったく別の話をtwitterで呟いたので再編集。

シナリオライター専任での就職活動は大変だと思う。ゲームの数だけプログラマー、デザイナー、プランナーは必要だが、シナリオライターは不要だから。例えばテトリスには専任のシナリオライターは居ない。(当たり前のことをえらそうに書いて見ました。)

シナリオライターとしての才能を人に伝えるのは大変難しい。完成したゲームを見てああこのシナリオは面白いな!と思ってもシナリオ単独で見て面白いものとも限らない。小説を書いてもそれがいいゲームになるとも限らない。

北久保先生がシナリオは物理現象と台詞を書くものだ、ということを呟いていて感心したが、ゲームの場合物理現象を書いてもそれが再現できるとは限らない。ジャンルによって語り口が違いすぎるのね。だから本当に才能のある人でも能力の発揮にはチームワークが必要で、それは就職活動では解りにくい。

ということで、大変狭き門である上に実力をもってしてもアピールが大変なので、せっかくソコに才能があるなら、才能の現金化はどうすべきかをいろいろ考えた方がいいと思う。今世の中にシナリオを必要とするような規模のゲームが何本有るか考えれば、自然だろう。

以上。あと個人的にこれはシナリオ専任の人大変だなーと思ったエピソードを書く。全200ステージが想定されていたゲームが開発遅れで100ステージオミットした。もちろん満遍なくオミットでなくガンダムで言えば、よしソロモンとジャブローとアバオアクーを無くそう!だ。よくまとめるなぁと。

逆にこれいいな!と思ったエピソードとしては、開発期間2年ぐらいのプロジェクトで1年目ぐらいに参加したシナリオライターさん。そのご開発遅れでもう1年追加。2年かけてシナリオ1本。流石に楽ちん。羨ましかった。

例として、MMORPGのサブシナリオ書く場合のシバリ。
・人が死なない(何度も遊ぶので何度も同じ人が死ぬとヘン)
・全体のシナリオに影響を与えない
・何度発生してもおかしくない・時間が経過しない
・既存キャラと既存アイテムだけ使ってよし。
こんな感じかな。


■アメリカンムスリム話
911テロの後、アメリカではアラブ系ってだけで云々て話がでるけど、あれをアラブ系ってくくるのはいくらなんでも大雑把過ぎると思うんだが、それをくくっちゃうあたりがアメリカの庶民感覚なのだろうか。
 イスラム圏の「アラブはひとつ」の思想などから同一視されるのだろうか。
 社会に溶け込まないのが問題なら、華僑とかもだよなぁ。
 日本も日本に溶け込まない外国人の問題は抱えているから、肌感覚としては理解できる類なのか?

クリスマスまであと??日
 ヤマトのあおりみたいですが。(地球滅亡まであと??日)

2010/11/24(水) 00:27:13| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.