島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
政局がまた面白いなぁ。
 選挙権を得てからもう何年たったやら。
 一票に力が無い事も、たとえ100表でもたいした事が無い事も、どんより理解したつもりになって幾く年月。

 郵政国会がこれほど面白くなるとは思わなかった。人が必死になってる様はスポーツでも派閥争いでも変人のパフォーマンスでも興味深いという事らしい。
 自民党が内ゲバ権力闘争をこれほどズルズルやってられるとは、野党があまりにもふがい無いってことだけど。お前等も真剣にやれ。

 反対派はポーズだけで最終的には落ち着くところに落ち着くんだろーなと思ってたら以外とギリギリの攻防になっているようで、最後まで泥舟に乗ってるのは誰か、夕飯をかけるにはおあつらえ向き。



allabout:郵政国会を見るための基礎知識
パトラー君の経済論:郵政国会が問い掛ける問題とは
国会ウォッチ:郵政国会

2005/08/05(金) 03:43:51| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.