島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
本日のソレコレ
 溜まった疲れはどこかで爆発するぜ。

タイトーさんの「NESiCA×Live」はゲーセンの救世主になるのかな?かな?(ゲームセンターに明日はあるの?さん)
 オペレーター寄りの意見は面白いー。流石。

ともかく書いてみなさい

「肝心なのは、一回書いてみるとプロ作家の仕事の見方が全然変わるということです。自分で、苦労を味わうと吸収率が桁違いになるんですよ」

 これは文字だけの話ではない。
 絵も、プログラムも、ゲームも1度最初から最後まで自分でやってみると、仕組みを理解できるので、次からが異なる。
 自分がゲーム屋だから、ゲームに寄せて考えると。
 同人で何本か、一人で0~100まで作ったことがあるけれど。
 おかげで、どの時点で、どういうデータが必要で、どういう部分だけ押さえてあれば仕事を開始できて、どういうのは後に回してOKか、というのが理解できた。こういうとこでハマる、というのも。
 経験というのは「考えて選んだ選択の蓄積」だと思う。

 他にも、趣味でラクガキとかしてるけど、あれもフィニッシュまで「考えて書いた量」が上手さに直結している気がする。
 下書きだけ上手い人とか居るじゃない。あれは下書きばっかやってた結果だと思う。
 人間の目は、複数線が引いてあるとかのラフな絵から最適な線を抜き出して補完するので、下書きは実際は上手くなくても上手く見えやすい。

 とにかく「仕上げるまでやる」というのは自分に間違いなく力をつける。

■懐かしいゲームの話
タイトーメモリーズを前回のエントリの時に見つけて、そのラインナップを見ると、クラクラくる。やっぱり買おう。wikiからひいた情報だが、オイラがグっとくるタイトルだけ列挙しても、

タイトーメモリーズ 上巻 エターナルヒッツ
1988 功里金団(くりきんとん)
1987 ラスタンサーガ
1989 キャメルトライ
1990 ルナーク
1991 プリルラ
1991 メタルブラック
1992 グリッドシーカー

タイトーメモリーズ 下巻 エターナルヒッツ
1983 ちゃっくんぽっぷ
1990 ガンフロンティア
1990 ミズバク大冒険
1996 レイストーム(ただしアーケード版ではなくPS版のアーケードモード)

エターナルヒッツ タイトーメモリーズII 上巻
1986 黄金の城
1989 ダライアスII
1990 スペースガン
1994 レイフォース

エターナルヒッツ タイトーメモリーズII 下巻
1988 チェイスH.Q.
1989 ヴォルフィード
1989 ナイトストライカー


スペースガン入ってるんだよ!(タイトーメモリーズ2上巻)参るな!ガンコン無しで楽しいかは不明だが。
移動型ガンシューで、バックステップ有りってかっこよすぎたんだよね当時。

 つーか、PS3用にDLコンテンツで売ってくれないものか。


2010/09/11(土) 10:51:13| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.