島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のあれこれ
 休日だったので、めいっぱい娘の相手をすることが出来た。
 もうちょっとしたら夏休みとしてヨメとともに実家生活となるので、またオレの顔を忘れられかねない。
 実家がもうちょい近いとよいんだけども。

ハチワンダイバー(16)
 ああ。ハチワンもうでるのか。飛び飛びで連載を読んでしまったので、だいたいの内容は把握してるけども。
 この人の漫画は、1巻単位でないと殆ど何も進まないから困る。

さよなら絶望先生(22)
 絶望先生は、連載でしか読んでない(時事ネタ風化するし、あのタイプのネタを連続で読むのキツイ)んだけど、もう22巻も出たのか。久米田先生はほんと、サンデーからマガジン来てよかったなぁ。
 昔、南国の頃の絵があまりにも趣味に合わなかったので、敬遠していた漫画家だったのに、今となってはアベレージヒッターだ。(自分の中で)

子供を産むことは社会にとって迷惑であるというメッセージ
 実際のところ。0歳児の面倒見てみれば解るが、こんなの育てながら働くのは無理だ。保育園だって長時間預かってくれるわけじゃないし、子供が風邪引いたら当然預かってくれない。
 出産前後2年は普通に働くのは無理だろう。2年過ぎても残業は無理じゃないか。
 その状況の人を企業が雇うってのはリスクが高い。

 男女共同社会参画とか、言い出してから余計に女性にはツライ状況が続く印象。

保護して育つもの、枯れるもの
 ちなみに自分もゲーム産業は、消費者保護(ガチャ関連)は必要だけど、それ以上の保護は別にイランかなと思っています。
 中国、韓国へ、ネットゲームを持っていこうとすると障壁がもの凄いので、これを対等にしてもバチは当たらないと思う。国別でかまわない。(アメリカなどは素通しで入れてくれる)
 ちなみに外貨獲得手段として、本当にネットゲームは優れているので、保護する国があるのも大変納得がいく。極論すればアヘン戦争のようなものだから。

2010/08/09(月) 00:42:18| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.