島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日の日記
 今週はきつかった。勤務時間が長すぎる。

■はてブは面白いなぁ
 なんか前回のいい加減なエントリが随分ブックマークされたようで。
 意見を表明すれば、賛意と反意と無視を食らうわけで、100%の賛同なんてのはありえない。
 だから反意を食らうのも好きだし、多くの人に意見が読まれたんだなー。インターネットって凄いなー。という感想となる。わざわざ反意を表にだしてトクな事なんて世の中にはないのよ。そういうのが一定以上あるというのはそれだけ人の目に触れたって訳で。

 しかし、何故かわざわざ反意を表明しようとする人は口汚いので、つい「プ」と笑ってしまう。
 これ、はてブ特有の部分があると思う。(はてブは便利に使ってるし、殆どの人が紳士的だが、一部、口汚いのが沸いて、目立ちやすい。)

 blogや、websiteはその「場」での発言だ。暴言を吐けば「場」の信頼を失う。
 そもそも、信頼の無い場であれば、最初から読者の目に触れない。
 自分もたまに批判的なエントリを書くが、俺みたいなのでも一応言葉を選ぶ。

 twitterは、なんにつけIDがついて回るのでリスクが大きく暴言は言いにくい。
 その上で、何かに言及しても、そのIDを閲覧している人の目にしかつかない。
 誰かの何かに言及すれば、反論も受けるし、反論の反論の反論と、延々と対話を続けることも出来る。バカが知ったかぶりをすれば露呈する。

 はてブで暴言を吐き捨ててもよっぽどで無い限りID確認なんかしないし、反論も受けにくい(ブクマのブクマのブクマは可能だが、そこまで見る人は少ない)。自分も結構、ろくでもないブクマをしているが、反論を受けた事が無い。
 TVを見ながら文句を言うように、まったく外野からの気分で暴言を吐ける。
 コメントはブクマ単位でリスト化されるから、blogやtwitterより可視化されやすい。

 他のサービスよりも問題視されやすいのはその辺が理由だろう。

 個人的な感想をいえば、こういう剥き出しの反意をぶつけてくる場所って、はてブと2chぐらいだから、わりと好ましく思っているんだけど、一過性の言い捨てになりやすい所為で、泥沼にならなくてつまらぬ。

 コメントのコメントのコメトを、ツリー形式で見れるようにして、はてブ上で大論争が出来るようにすりゃいいのに。炎上によるページビューアップが期待できるからぜひやって欲しい>はてな。

 あとおまけ的に言うと、前回のエントリって「こんな例がある。全部がじゃないけどね」っていう、何も言っていないのと同じ類なので。
 あれに反論するの難しいのよ。何を言っても「全部がそうとは言ってないじゃない。」で終わっちゃうので。
 しかも、批判してる対象を最初からボカしてる。「俺それに対して言ってないもーん」で終わり。
(webで長文書いて長いから、自動的にそういう逃げ道を残した書き方をしてしまう。悪癖。)


フランス産 フォアグラ ド カナール 50g2枚パック
 うーむ。この値段だと、普通にステーキ食っちゃうなぁ。(牛肉が高級だと刷り込まれている昭和生まれ)

■最近の俺
 朝起きる。飯喰う。働く。飯食う。働く。家帰る。録画したTVを横目にblog書きながらtwitterしながらメタスラ。風呂入って寝る。
 何だこのダメぷりは。充実した人生を誰か俺によこしてくれ。

2010/08/07(土) 03:54:15| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.