島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
「絵描きが絵を安くで買われる」に端を発して
 画像投稿サイトで人気がある絵師に、
「絵を描いてもらえませんか?報酬は無料で。」
 という話が舞い込むという。

 基本的に世の中は、ギブアンドテイクだから。
 ただで絵を描いていいと言う人がいたら、そりゃ描いていい。
 ただし、「お前の絵の価値はタダだ」と、人が言うのは失礼だろう。ナチュラルに。

 例えば自分の場合でも、タダでも受けたい仕事はある。自分のスキルアップが期待できるとか、次の仕事につながるとかだ。

 しかしだ。
 基本的に、どんな理由があろうとも「安く買い叩く」というのは、その業界そのものを疲弊させる。
 安くで仕入れた絵を使って安くで作ったコンテンツは安くで買われていく。

 どうにもこうにも。
 win-winの関係などは存在しないな。
 利益を得るということは、誰かに不利益をかぶせると言う事になる。

 はしたない。品が無い。みっともない。

 美意識が過去のものになっていくのはつらい。

2010/07/16(金) 02:12:34| 固定リンク|仕事| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.