島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
はたらきバチ化する俺たち。
来月からファミリーサポートを利用することにしました(白石運送さん)

所帯持ちCG屋増えてはいるけど思ってた以上にこの業界その流れにはならないということ

・・なんと50~100人の待機児童がいるとのこと・・Σ(゚Д゚)


 実際子持ちのCG屋さんや開発屋さんの苦労は凄い。

 ちなみに江戸時代の頃で既に日本の中心地では人は、はたらきバチ化しやすかった。
(この場合のはたらきバチ化とは、はたらきバチは生殖能力が無くただ働くだけ、というのになぞらえたもの。)
 江戸の人口は、外部からの流入で賄われており、中で所帯を持って子供が増えるという構図では無かった。
 遊郭があれほどの規模となったのも、職人文化、芸能文化が盛んになったのも、所帯を持たない人口が多かった為と言われている。
 ゴールドラッシュの頃のアメリカも、金鉱の周りは男ばかりで、まったく女性の供給が足りず、人口は流入でまかなわれ、過酷な労働と、それを癒す博打、遊び、酒、女性(女性下着の見世物(下着だけ)などもあったそうな)に金を使うサイクルで、子供を作る事もなかったという。


 今の東京も、仕事のあり方も、その臭いを感じる。

 そもそも子供を作ると大変過ぎるのだ。
 作ってみて思ったが、経済的な状況、時間的な状況、状況さえ許せば、子供は何人だって欲しい。
 それぐらい子供ってのは、何か未来を感じさせる良いものがある。
 しかしまったく状況が許さない。

 保育園の待機児童も、都市部と地方でまるで状況が異なる。都市部で得た税収は地方に回っているので尚更都市部ははたらきバチの巣と化していく。
 この状況が良いとは思えない。


 いずれこの国は移民による人口増を計る日が来るのだろうが、その頃は収入格差も大きく、治安も悪化し、水と平和はタダと言われる日本から、違う種類の国へと歩きだしているのだろうと思う。
 そのとき俺たちは、どうしてるんだろうね。

 働きバチに関しては前にも、これとか、これとか書いた。
 今の世の中のキーワードだと思っている。
 派遣社員問題や、突然暴徒と化す労働者、行き詰って自殺するもの。
 根が深くてウンザリする。


 生き方に関する本

2010/06/26(土) 01:49:39| 固定リンク|仕事| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.