島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のそれこれ
まるで体調が治らない。GWにも一度酷い目に合ってるので、毎月これじゃお話にならん。
若い頃は1日もあれば、体調は戻せたものなのに。

アカギ 24
 一体いつまでアカギvsワシズの永遠に続く半荘に付き合わねばならぬのかと思っていたところ、やっと、やっと最後のマスに向かって1歩だけ近づいた模様。
 朦朧とし、倒れこむアカギ。どこかから聞こえるワシズの「死ね!」の連呼。耳元でワシズが叫んでいた。なんだそりゃ。
 もともと作劇上、アカギがジジィになって自殺するまで生きているのは、読者周知の状態なので、ここで死ぬわけが無い。その上でどうやって絶体絶命になって、その窮地から帰ってくるかを期待してる訳なので、なんとなく復活では困ってしまう。で、どうだろう今回のこれは。ちょっとどうかと思う。

■ネットとTVの融合
 TVでgoogleTVの件をやっていて、TVとネットの融合である。TVが進化する。みたいな物言いであった。

 いや、それはネットに食われるって言うんだよ。

[大学教育] 叱りへの耐性
 実際のところ、オイラは中学生ぐらい以降からあまり叱られた記憶が無い。
 自分が社会人になり、管理職やったりした時も、あんまり叱った記憶が無い。
 世の中で「人を叱る」事が出来る状況なんてそんなに無い。「叱られる側が圧倒的に間違っている」「叱られる側の立場が圧倒的に弱い」このあたり。

■はやぶさ話
JAXA
科学予算削減の民主、はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」(17億円から3千万に。)
 例えば今、戦艦大和クラスの船と砲を作る技術は無い。作り続けることをやめると、その技術は霧散してしまう。
 海外に流出する場合もあるし、テキストやマニュアルでは残らないニュアンスが消えてしまう。
 日本刀ですら、もはや当時の技術は失われている。技術というのはそういうものだ。

2010/06/14(月) 20:56:24| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.