島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日の「いいから医者にはもっと来なさい」と言われた日記。
 エルしっているか、39度超えたら一応心配したほうがいいらしいんだ。
 40度いかなきゃ放置で直るっていう感覚で生きてきたからなぁ。

 とにかく薬飲んで栄養とって寝ろということなので、早く寝ることにする。

セガ、ドリームキャストタイトルをPSNやXbox LIVEで配信
 セガ系では、「クールライダーズ」と「レールチェイス」が俺のマストアイテムですが、世の中はそういう風に思ってくれないようで悲しいです。

板尾創路、70年代の特撮ヒーロー「電人ザボーガー」映画版で主演に!
 思ったより、写真見たらハマっててわろた。
 ザボーガーが今風アレンジを最低限に抑えてあるのも好感触。
 でも、秘密刑事大門豊は、もっとこう、熱い人物の印象があるので、キッチリした人物の印象も含め、松岡修三の方が適役なきがする。
 しかし何故、板尾創路なのか。うしおそうじとゴロがいいからか。
 ちなみに幼稚園児だったオイラは、バイクの免許とったら、改造してザボーガー造ろうと思ってた。思いとどまってよかった。
 あと、これが結構出来が良くてオススメ。キャラウィール 39 マシンザボーガー

■ゲームの話
 俺自身は、ゲームで遊ぶ際そのゲームの世界のロジックが全て把握できるのが好きなので。
 最近のゲームの、3Dでカッチリ構成された世界で、意味のないところまで作ってあるとか、あんまり好きじゃない。
 かつてビデオゲームが現れたとき、固定画面ゲームだったわけで。それは一目で全ての状況が把握できた。
 そしてスクロール画面のゲームになり、全てを把握する事は難しくなった。
 今、箱庭型の3Dとなり、さらにその広さ、緻密さは凄い事になってる。
 しかし、これは遊ぶ側のコストも跳ね上がって感じる。ぶっちゃけ、ファミコンのドラクエみたいに1マス単位のマップのほうが、綺麗じゃないけどわかり易い。GBシレンぐらい敵キャラ種類が少ない方が、ゲームとしての密度が高くて楽しい。
 複雑化、大容量化は、いろいろと難儀な話だと思う。

2010/06/11(金) 21:56:09| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.