島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
バネは曲がらなきゃ伸びない。コミュニケーション能力やら学力やらの話。
 採用面接の話を知人(大手)としていて。
 どういう人なら取るか?という部分でちょっとおもしろかったのと、ゲーム業界限定でも無いと思うので。

 どういう人が欲しいか。
大手の人曰く。
 やはりパーフェクトな人が欲しいんだけど、そんな人は滅多に居ない。

 とりあえずの指針として。
 学校教育で、頭が良かった奴というのは、その場のルールを把握してそれに順応する能力に長けているので、そういう人は、会社、社会でも、ソツなく立ちまわれる可能性が高い。だから学歴は重視する。
 ただ、学校や予備校と異なり、現場での問題というのは「正しい問題提起がされない」「答えが無い」場合が殆どなので、「全ての条件が揃っていれば実力が発揮できるタイプ」は役に立たない場合が多い。
 「条件が揃って無くても闘える」か「条件が揃って無ければ役立たず」かは、面接で見分けないといけない。
 コミュニケーション能力があると、条件をそろえる為に動ける人材になる可能性が有る。
 こういう見方をするそうな。

 オイラが大手居た頃そんな見方した事無いけどな。(俺がバカだから。)
 そんな見方されてたのかな。(多分、猫の手も借りたかったんだと思います。)

 ちなみに自分が面接で見る時は「この人をあの部署に入れたらモメずに回転するかしら。」というのを最重要視。
「条件が揃って無くても闘えるか」というのもこれに含む。
 ここを重視しないと、俺が条件整えるハメになるから。
 
技術者、クリエイターなんてどこか欠けてる
 以下俺の話。
 技術者、クリエイターなんてどこか欠けてる。という思い込みが自分にはある。
 リアルが充実している奴というのは、短期的なレスポンスのいい人だと思う。
 打てば響く、その場でベストの回答を出せる。喋りで場をつなげる。一部の人は、この能力だけで、世の中を立ちまわる事が出来る。その替わり他の能力が必要なくて磨かれてない場合が有る。

 リアルが充実して居ない人は、周りが遊んだり、和気あいあいとやってた時に、家でソース睨んでたり、絵筆を動かしていたりする。これが「バネを溜める」力になっていて、「バネの伸びしろ」を決める。
 実際の所は知らない。
 でも経験上そうじゃないかなと思う。

 出来るプログラマは対人弱い人多いし、上手い絵描きは人間に問題が有る場合が多い。
 もちろんパーフェクトな人もいるけど、単価高いし大手に根こそぎ持ってかれる。

 中途採用の場合「こんなに弱点の多い人がここまで生きてきたって事は、特化スキルは高いかも知れない」という読み方をする場合すらある。(逆張り上等)(ハズレると地獄)

 脳の一部が欠損すると、別の分野に秀でる場合が有る。体の一部を欠損すると、他の部分がそれを補うように発達する。そういう何かをわりと体験として感じている。

 そもそも何も欠けずに何かに秀でているてのは天才だから、世の中そんなに天才ばかりなはずは無いだろう。


 まぁなんというか。
 最近「コミュニケーション能力」とかいろいろ言われるけど。
 それが「欠けてるからこそ他の能力が伸びてる」人も事実、結構な数が居るんじゃないかな。
 そんなに、「俺は**が弱い」とか悪い方に考える事もないだろうと思う。

 大手人事から見れば、学力有って、コミュニケーション能力が有るってのが、重宝されるのは、何も欠けずに能力も伸びてる。という事なのかな。そりゃすげぇ。


コミュニケーション
圧縮コイルバネ

2010/06/18(金) 01:07:44| 固定リンク|仕事| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
どういう人が欲しいか。 バネは曲がらなきゃ伸びない。コミュニケーション能力やら学力やらの話。:島国大和のド畜生 対抗して,大学教員の目から見て,どんな学生が内定(正式には内々定でしたっけ)をよく取っているかについて,ちょっと書くことにします. これまで多く
2010/06/18(金) 05:02:57 | わだいのたけひこのざっき
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.