島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
エロゲのネットゲ化はありえるか。
 エロゲのネットゲ化はありえるかといえば。ありえる。
 てか、方向性としてそっちなのはあるしな。(ネットゲのエロゲ取り込みというべきか)

 しかし、既存のエロゲを、ネット化して商売しようってのは、相当な障壁があるだろう。


エロゲの割れ対策として、オンラインゲーム化はダメなの?
 というtogetterを見て、やりようはあると思うけど、そうとう難しいというコメントをはてブでした。
 その後、以下のエントリを読んだ。

エロゲメーカーの人って『フリー』を読んでいなさそうだし、mixiアプリも漫然とやってそう
 俺、エロゲ作った事無いけど(ネットゲなら解るよ)、流石に無理があるので、3点突っ込んでおく。
 
1:
 フリーで語たられるような商売は、エロゲの規模、システム、客層じゃ無理だろう。
 さらに潤沢な資金無しでは無理。

 その上で無料化で成功している広告収入モデル等は、リソースを自分で生産していては商売にならない。今黒字の広告収入モデルは基本的にyoutubeなどの、他人の著作物にフリーライドしたものだ。

2:
 mixiアプリ等のソーシャル系は、最初の会員の母数がでかいから商売になっている。そもそもニッチ商売のエロゲでそれを比較しても無駄。
 ぶっちゃければ、本格的なゲームがソーシャルゲームに参戦しても成功はかなり難しい。母数が大きいということは、ゲーム性が高いゲームなんてマニアックすぎてダメなのだ。

3:
 エロゲって絵だけ引っこ抜いたらそれで違法ユーザーって満足するのよね?違う?
 フリー戦略や、ソーシャル系戦略では、さらに手軽にコピーが出回るだろう。
 もちろん、物語やゲーム性に重きを置くならアリだが、そのコストは売り上げでカバーできるのか?

 ということで俺はエロゲ業界人ではないけど、どの業界だって生き残りに必死なわけで、何も考えてないわけではないと思うよ。

4:
 ぼくはエロゲを買いました。というデータがネット上に残る怖さは平気?
 エロゲーのような数千本程度の売り上げベースの規模で、個人情報の安全を保てると思う?



 そのほか、いろいろなところで色々な言説を読んだが。
 どうにも、ネットゲー化やら、ソーシャルゲーム化やら、フリー戦略やらの、コストを安く見積もりすぎではないかと思う。

 自分はエロゲ作った事が無いのであれだが、聞いたことのある製作コストと利益で考えるに、ほぼ100%無理だ。
 認証サーバやら、その周辺やらを開発、準備、運営するのはコストが割に合わない。

 ネット化は避けられないが、それはネトゲ化やソーシャル化ではなく、アダルト通販やDLをやってるサイトで取り扱ってもらうタイプがが今後のスタンダードになるだろう。

 アクティベーションだけネットという手もあるが、その後割られたら意味が無い。
 アクティベーション用のサーバ維持するだけでもコストがかかる。

 世の中一般的には、ネットゲの運営てそんなに低コストに見えるのだろうか。
 
 他にも問題はある。ネットゲって、基本的に何ヶ月もかけて遊ぶ前提だが、エロゲでそんな遊び方したいの?
 そうなってしまったエロゲは、今のエロゲと違うものになるんじゃないの?
(短時間で遊ぶ前提ではネトゲとして収益を充たせない)

 俺自身は、「マリちゃん危機一髪」や「天使たちの午後」ぐらいしかエロゲ知らない人なんで、エロゲプレイヤーの視点からズレてしまったかもしれないが、コスト的なことを考えると、エロゲメーカーの人とかは、わりと同じ意見になるのではないかと思う。


 はーはー。
 なんか、ものすごく久しぶりに、エロゲって単語を一杯書いた気がする。
 実は、ソーシャルゲー化したエロゲはこうなる。とか、こういうコピー防止システムが考えられるとか、そういのも書いたが長すぎるので、削除。本題からズレるし。

 芸風違いにござる。


 追記:
 ちなみに、小さい規模だから、サーバコストも安いって話にはなかなかならない。
 一番儲かってるゲームが、莫大なサーバを使ってるように、利益でコストを押し流す形が基本。
 逆に、サーバ側のコストを下げれば、スタンドアロンに近づくので、割られてばら撒かれる危険がupする。

 あととりあえず、何でもフリー戦略を唱える人は、今、自分がやってる仕事を広告だけでまかなってみた場合の採算を計算してみようぜ。
 広告費に上限が有る限り、そこがどれほどのデスレースか考えてみるべきだ。
 フリー戦略に成功している事例の方が圧倒的に少ない。

2010/05/08(土) 03:01:18| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.