島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
勝間 vs ひろゆきを見た。
勝間 vs ひろゆき

 噂以上に酷かった。あははは。

内容に関してはいろいろな人がいろいろ語ってると思うので、個人的な手触りに関して書く。いわゆる何の役にも立たない感想。

 この二人に関して、自分はどちらにも与しない。というより、オレは「オレより儲けてる奴は皆敵だ!」ぐらいの了見狭い人なので、まぁ敵でいいや。


勝間という人は
 「そこに金鉱があると言ってツルハシを売りつけて商売する人」

 と勝手に理解している。
 自分を成功者としてアピールし、自分のような成功者になるには、このツルハシが必要です。という商売。
 これは「金脈の存在とツルハシの必要性」を本人が信じている限りは正しい商売だと思う。
 「金脈が本当は無いけど、商売上あることにしておけ」と思っているのらば、詐欺だ。商売としては良いかもしれないが、人間的には軽蔑する。

 今回の対談では、そのポジションゆえ失態を認めるわけにはいかない。商売に反する。ひろゆきより上であると視聴者に見せねばいけない。そういう思いはあったのではないか。
 そのわりには自信が有り過ぎたのか、事前調査が足りず、バカを露呈する事になった印象。
 あまりにも底が浅いんだけど、この程度の人間が内閣の参画会議のメンバーなのはどうなのよ。

 べつにバカでも良いし、こんな議論は正直どうでもいいんだけど、このどうでもいいところでバカを露呈するのは、バカすぎるのではないか。
 こんなの、最初から「ふうーん」てニコニコ聞いてればモメないし、議論なのに勝ち負け云々を外野から言われる事は無かったし、自分の商売にも反しなかったろうに。


ひろゆきという人は
 「そのままで良いんだよ。という教祖」

 と勝手に理解している。
 自分は、税金を払ってない政治家やコメンテーター、罰金を支払わない人、というのが何か言った場合、それなりの聞き方をしてしまう。
 同じ土俵でレースをしているという、建前を壊したらもう何がなにやらだと思うので。
 彼は「彼がそのままで良い」と言ってる人たちから利益を(間接的に)上げる立場。そりゃ勝間氏より圧倒的にフットワークが軽い。

 この人の言ってることは、正論でしかないので、どこをどう突っ込まれてもいくらでもノラリクラリとかわすことが出来る。
 大人気ない相手に対して、してやったりと思ったに違いない。(人の心を勝手に読むのはゲスいです。)

 勝間氏があまりにも、勉強不足だったのでグズグズだったし、何故か「勝ち負け」みたいになってしまったが、実際のひろゆき氏の言う言葉には何も実体が無い。(効果が無いというべきか)

「今で満足すればそれでいいじゃない」

 今に満足していない人を救わないし、ジリジリと下降線を辿るこの国では、その満足も奪われていく。
 
「それに対して、どうするべきだと思いますか?」

 こういう質問とそれに対する回答が聞きたかったと思う。
 幸福度というのは勝間氏の仮説のようなものではない。未来への希望がどれだけあるかだ。(個人的な感触の話)
 勝間氏はカビの生えたサクセスストーリーを煽るだけの自説の押し付けに失敗したがためにグズグズだ。自分を過大評価し過ぎて感じる。

 少なくとも、勝間氏にまったく対談を行う資質が無い事を露呈させただけでも、ひろゆき氏は大きい働きをしたのだろう。最初からそうだと思っていた人も多いと思うが、世間の評価は違うので。


 議論でもなんでもなかった。まるで話がかみ合わない。
 何故かみ合わなかったか。それは話があっちこっちへ飛んだからだ。勝間氏が優位に立とうと話の位置を変えすぎた。優位に立つ必要は無いだろう。対談をなんだと思っているんだ。
 そもそも優位に立ちたいというのが、彼女のマストであったなら、相手にしゃべらせるべきだろう。自説をしゃべり続ければ相手がひれ伏すとでも思ったのか。
 勝ち負けに徹したかったら、待ちガイルをしていればいい。(そんなのは見たくも無いが。世の中の議論がつまらないのはそういう奴が居るからだ。しかし彼らは失敗をしない。)
 彼女の自説垂れ流しは、相手がひろゆき氏でなくても普通は失敗するだろう。(香山リカがいい加減に受け流す中間管理職的な日本の大人でよかったね)
 ひろゆき氏はゲストだから、話の流れをコントロールするわけにも行かないから、ああいう論法なのは仕方が無のだろう。本来勝負をする場ではないが、いっそ息の根を止めに行けば見世物としては良かったかもしれず。

 手合い違いにござる。(力の差が有りすぎて、勝負にならないの意)(だから勝負じゃねー)


無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法 勝間 和代
 これやっぱ、詐欺師寄りじゃね?


追記:
勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!
 うぉっ。これは見事な火消し。ここで燃料を投下してしまうような浅はかな人も多いんだけど、空気を読んでこういう対応が出来るという事は、ちゃんとしたブレーン付いてるな。
 この見事さは拍手できる。
 謝っている点も、ネットでの指摘をカッチリ踏まえているし、感情的な部分を全部消臭していて、ネットで炎上し難い理想的な書き方。すげぇなぁ。

2010/05/05(水) 20:35:33| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.