島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
GWヒマしてる奴は、怪獣映画を見ろ。(ゴジラ編)
 メカゴジラ編、ガメラ編ときて、ゴジラ編。
 なるべく怪獣映画あんまり見ない人向けに見所を。

ゴジラ
 重苦しい白黒映像と、当時として最先端の特撮。キグルミに拘らず、いろいろな技法でゴジラを実在させようとしており、それがゴジラのスケールを曖昧にし、巨大怪獣のリアリティを生んでいる。「主に牛馬を好んで食べた」頃のゴジラはカッコイイ。
 しかし、昔の映画だけにテンポが。ちょっと素人にはオススメしにくい。東京裁判のようなゴジラ。
 ただ、たかが怪獣映画でこの重苦しさが出ているというのは、特筆点だと思う。

モスラ対ゴジラ
 怖いゴジラ。他の怪獣とのvs。小美人のコーラス。いいカット。世相への風刺。ゴジラ映画のフォーマットを一通り満たしている当時としては会心の映画ではないかと思っている。
 まずゴジラが怖い役どころとして登場。ぷるぷるゆれるホホ肉もふてぶてしい。対するモスラは繭やら蛾やら幼虫やらとの変化を魅せ、その都度、怪獣映画としてベストなカットを見せてくれる。成虫モスラの巨大感は見事で、それはキグルミがデカイからなのだけど、平成のモスラもちったぁ見習えと思わせる。(モスラ対ゴジラとゴジラ対モスラは雲泥の差なので要注意)自衛隊の61式戦車(ミニチュア)も確かこれが初出。名古屋城破壊もあって見所沢山。
 昭和ゴジラで1本だけ見るならこれでは無いかと思うのだけど、個人的な好みの差も大きくどだろ。
 怪獣映画を胸を張って勧めるのは難しい。

ゴジラVSビオランテ
 じつはゴジラ映画の中では、出来が良いほうにカウントされると思う。
 ゴジラ細胞と植物、沢口靖子からなる、「植物のゴジラ」ビオランテとゴジラの戦い。「生き残った方が人類の敵になる」状況下での自衛隊の戦い。実写のF15とミニチュアを組み合わせたヨウ化銀散布。
 悪役外人のチープさが、どうにもこうにも、昭和のガメラかよ。と言う印象だが、色々な所に目を瞑れば、これはゴジラファンが待っていたゴジラに近かったと思う。コイツが居なければ、平成ガメラも無かったんじゃないかな。そんなこたぁないか。

ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃
 太平洋戦争つながりでゴジラを描く。初期ゴジラの重苦しいムード再来。ゆきゆきて神軍のようなゴジラ。
 個人的に特筆すべきは、そのミニチュアワークで、なんだコレはという丁寧なミニチュア。見事すぎて、すげぇでっかい50m級のキグルミ怪獣が居る錯覚に捕らわれる。(怪獣のキグルミはそこそこなので)
 タイトルが覚えにくいため、毎度、「薩摩ドリル」と呼称しているが、中身を見るとそんな感じ。
 かなりオススメしにくいが、ミニチュアワーク好きにはコレが一番勧められる気がする。当時の併映はとっとこハム太郎。子供を泣かすのはやめたまへと思った。
 終始白目剥いたゴジラはなかなかのインパクト。(黒目が無い。白内障のような目をしている。)


 キングギドラや、ガイガンも正直な所大好きなんだけど、勧めて良いかは迷う。
 怪獣語を通訳する小美人とか、怪獣映画をお笑い的に捉えるのは、好きな奴がやる分にはいいけど、愛が無い奴がやると腹が立つので、あえて触れない。
 SY-3のかっこよさだけで怪獣総進撃という手もあったけど、色々悩む。(ほかにも良いところ多い)
 やはり連作されている映像作品は、1本としての完成度の前に予備知識が必要となったりして、難しい。(ゴジラシリーズはすべて単品で見て問題の無い作りだが、面白い!と感じる部分に歴史性があったりするので)


 個人的に特撮というのは、工夫の産物だと思っている。
 例えば、キグルミで物を破壊するシーンをハイスピード撮影し、スローモーション再生するなどは、物体の移動速度(飛んでいく破片とか)が相対的に落ちる事で、巨大さを演出する。それによって10cmのモノが1mに見えたりする。
 オープンセットでも低い空を描いたホリゾントを背景に使う事で、キグルミを大きく見せる。
 雨の表現に水を使うとスケールが合わない(粘度が高すぎて見える)為、砂を使う。
 こういう細かい工夫の積み重ねで、怪獣というバカな空想を真実としてスクリーンに焼き付けようというのは、やはり胸が熱くなる物がある。
 CGで描いてしまえば一発なところでも、素材として実写を混ぜ込むことで、違和感を消したりするのは重要だし、物が壊れるカタルシスは、どうしても実際に何かが壊れているほうが「ある」。
 そんなわけで、怪獣映画は、そういう工夫を見る映画として、自分はとても好きだ。
 ジャンルとして滅びないで欲しいと切に願う。


ゴジラ画報―東宝幻想映画半世紀の歩み (B Media Books Special)

ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.