島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日も今日とで鼻づまり
 じわじわと体力を取り戻す。
 全盛期には程遠いぜ。

■教育の大事さ
「騙されてる奴は、騙されてる事に気がつかない」
 騙されない為には知識が必要。
 世の中は、騙してやろうと手ぐすね引いてる奴が多すぎる。
 普通に考えたら多数派の労働者階級がなんでワリを食うか。
 子供にはちゃんとした教育を受けさせたいと思う。しかし先立つものが。(この辺が、貧困スパイラルだな)

■今日の買うた止めた音頭
 TVをまともに見れない状態なので。torne(トルネ)でも買うかとamazonで調べていた所、やたらこっちのトルネがオススメされるようになってしまった。
 畜生、可愛いじゃねぇか。

■今週のジャンプ
 主にバクマンの感想だけれども。
「お話を盛り上げる為に、真実を明かすのは後回し」
 という手法がある。
 かつて、アイシールド21で主役チームがリーグ戦で敗退した後に、3位までは決勝進出という話が後出しで出てきた。先に言ってしまっては、気合が抜けてしまう云々の理屈だ。
 まぁこれ漫画だから、べつに構わぬ話だろう。
 バクマンは、主人公があれやこれや迷走させられるわけだが、これが編集者の掌の上なわけで。
 これも漫画だから、別に構わぬ話なんだろうけども、しかし、漫画を描く苦労を知ってると、なかなか、これ漫画だからなと思いにくい。
 ビジネスパートナーにコレやられたら、後ろから刺す奴出て来てもおかしくない。
 現代であり、漫画誌の固有名詞も現実の物を使っている以上、はいはいファンタジーですよ。というには、絵が上手すぎる。これがラッキーマン的な絵なら流せたんじゃないかとも思う。
 漫画家漫画としては、まんが道とか、青春少年マガジンとか、燃えよペンとか、名作がいろいろあるんだけども、バクマンは、ギャグ、ネタ、ドラマ上の展開として扱うべき「部分」と「リアル」のスパイスの、匙加減が、どうにも居心地が悪い。
 なんだろうねぇこれ。面白くないわけじゃないから、読んでるんだけども。
 というわけで、掲載順位がやばいリリエンタールには頑張って頂きたい。(どんなだ)

ゆでたまご、吉野家との確執をtwitterで叫ぶ
 キン肉マン直撃世代でもあるので、ゆでたまご先生の事をはいい人としか思えない。

2010/04/14(水) 01:01:45| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.