島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
Ni感想
ゲーム系同人誌Ni(1、2、3)を頂いたので感想を書く。
インタビューと企画記事、イラストや漫画による60p程の構成。綺麗な装丁。

個人的にはウメハラダイゴ(格ゲーの凄い人)のインタビューが大変面白かった。
 全体に対しては、雑誌という体裁だと突っ込んだ感想になりにくいので、とりあえず半自分語りをする。


 ゲーム界隈の言説はいくつかに分けられる。

・ゲーム好き。
・ゲームを取り巻く状況が好き。
・ストレスを発散したいが、ぶつける先がゲーム界隈の状況ぐらいしかない。
・商売上ゲームに関して語る。
・溢れだすゲームに関する思考を止めることが出来ない。
・特定ゲーム/ゲーム機/メーカーのファン/アンチ。
・ページヴューが稼げるのでゲームを語る/特定のファン/アンチを騙る。
・自己承認欲求の為、ゲームを語る。

 それぞれ色々あって、どういうアレであれゲームが愛されてるんだなと思う。


 自分がゲームを語るのは、仕事でアホ程触れているが故に、ダダモレしてくる思考を止める事が出来ないから。
 何でもかんでも考えて文字にしておくと、自分で理解できなかった感情を後付けで整理できるから。
 ゲームに関する言説を追うのは仕事だけど、それはそれ半分以上趣味になってる。

 ゲームとゲーム周辺事情に幸多かれ。と思ふ。(俺の生活の為にも)

ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.