島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
ベーシックインカム糞食らえの話
 遅ればせながら、ベーシックインカム関係の本とwebを巡ってきた。
 なんというか、かなり議論が無駄臭くてキライになった。
■ベーシックインカムとは
 最低限所得保障と言えばいいのか。政府が全ての国民に対して定額の現金を無条件で支給するというもの。ネットでは月7万円ぐらいを配るのがいいだろうという話になっている模様。
 財源は、消費税の値上げだったり、累進課税の見直しだったり、ベーシックインカムの導入で、それ以外の補助(老人、障害者、生活保護)を全て無くす事、またその事務経費の削減が挙げられる。

■実現可能性はあるのか?
 アジアじゃ年収40万に満たないヒトがいっぱい居て。彼らの労働生産性は日本人のそれと大きく変わらない。
 製造業や、コンピュータ業界は、そういう奴らと戦っている。働かない人全てに年80万円を分配した状態じゃ勝負にならないでしょ。
 ベーシックインカムをエサに移民に安い仕事をさせるというのも語られていたけど、それこそ年金と同じネズミ講なわけで、破綻が確定している。 
 そもそもベーシックインカムで全てのヒトが月に7万円なりの収入を得て、安いつまらない仕事をし無くなったら、その仕事の価格は上がる。そこまではいい。
 だが、その仕事をして欲しいと思う側もまた、7万円のベーシックインカムだけで暮らさねばならぬヒト化も知れない。
 福祉は別腹を唱える論者もいるけど、それじゃもう100%財源足りないじゃん。

■そもそも論
 ベーシックインカムなんて、行政コストの無駄とかを考える思考実験でしょう。
 200年以上の歴史あるけど、どこも導入なんて出来てないんだし。スウェーデンのフリーイヤーが限界。これも理想とは程遠いわけで。
 思考実験として「こんなに今の行政には無駄がある」という議論に行くべきなのに、桃源郷のような100%実現可能性の無い施策を語って、ニートやら働きたくない人やらを相手に「やりゃあできる」「働きたくない人は働かなくていい」「日本の労働生産性なら食わせる事が出来る」みたいな事を、人気取りで語るのは美しくないと思うんだ。
 明らかに、本筋の問題から目をそらすマイナスの効果しか無いじゃん。

 ウソの夢売ってるとあとで後ろから刺されるよ。
 まさか思考実験じゃなくて本気で言ってるの?

■なぜベーシックインカム反対派が居ないか
 だって実現可能性の無いものに反対する必要ないじゃない。めっちゃ空疎じゃん。


 何の知識も無い一介のサラリーマンが、本読んでweb漁っただけの感想だけども。
 あまりにもミの無い内容でガッカリしましたよ。ベーシックインカム論者で本気で導入すべき、出来る、その為に働きかけようって人居ないじゃん。(居たら申し訳ないけど。ノセられてそういう発言してる人は散見されたけど、財源や海外価格差への認識が甘い。)
 どうにもこうにも、モヤモヤする。

ベーシックインカム

2010/02/25(木) 02:05:23| 固定リンク|仕事| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.