島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
簡単!失敗なし!鶏チャーシューの作り方。
chicken.jpg 鶏なのに、焼き豚とはこれいかに!
しかも焼いてない。



■作り方
 あの旨いとりにくは作れるらしいで有名な低温調理をして、ウチ流のチャーシューの作り方をする。

1.鶏肉(モモもしくはムネ)を、炊飯器に熱湯と共に入れ、1時間保温。
 じっくり低温調理に、炊飯器は本当に便利。コンフィとか。
 低温調理は、肉が柔らかくしっとりと火が通るので美味しい。
 匂いが気になる人は、チューブのショウガとか入れておいて臭み消しにするのをオススメ。

2.醤油、みりん、酒、蜂蜜を適当に混ぜた漬け汁を作る。火を通してアルコールを飛ばす。
 味付けはお好み。蜂蜜のかわりに砂糖でもOK。ニンニクとか入れても風味が付く。
 この時点で味が決まるので、舐めて様子をみる。
 基本的に、醤油、みりん、酒は、黄金調味料で、ヘンに焦がしたり煮詰めたりしなければ、どうやったって美味しくなる。

3.漬け汁につけて、1~2日放置
 一緒にゆで卵をつけておくと煮卵ができるので便利。
 ここから先は基本火を使わない。

4.完成。食べる。
chicken.jpg 美味しいよ!ミスター味っ子風に。
 鶏チャーシュー丼とか、ラーメンにのっけて食うとか、つけ麺に乗せてとか。
 そのままでもいいし、フライパンやトースターでちょっとだけ暖めてもいい。(あんまり暖めると硬くなる)

 大変ラクチン調理なので、オススメ。味もばっちり。ぷるぷる旨いよ。


 ちなみに、豚でも試したけど、豚はこの調理方法だと油が抜けなくて美味しくなかったです。
 あと豚は低温だと怖い。(なので食う前に火で炙る)コッテリ味が好きな若い人は、イケるかもだけど。
 豚は普通にチャーシューがオススメ。
 鳥も生食OKってわけじゃないから、低温加熱調理は気を付けてねー。
 写真が赤っぽいのは、生っぽいんじゃなくて、蛍光灯の下でホワイトバランス取らずに撮影したからだ!(携帯電話カメラ)

2010/02/11(木) 18:33:16| 固定リンク|| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.