島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
デスレース2010
 プレゼンやら何やらで超疲れた。欝になった。
 ウチのチームの皆はそりゃー頑張ってくれてるんだが、頑張りが直接お金に換わるわけではないので結果に結び付けねばならない。頑張らねば。

【切込隊長】ゲーム業界,使えない人サバイバル(後編)
 もっと酷い事を書くのかと勝手に思ってたんですが、わりと大人しめの記事でした。大人の対応。
大手出の糞供は、1コのことしか出来ないのを専門性が高いのと勘違いしたカエル野郎でどんな小さいプロジェクトでも少人数で回せない両生類の癖に、クリエイティブで上等な仕事してる気で居るんだぜ、ハッハァ!
 みたいなのを勝手に期待してた。(ぉぃ)

 オイラの妄想はさて置き、重要なところを引用すると、

iPhone開発であれオンゲ開発であれ,現在必要とされるドクトリンは「手早く作る」「コストを減らす」「外注をうまく使う」「最初から完成品を出そうと作り込まない」といった,従来の日本メーカーが得意としていたものとは対極にあるため


 みたいな話なんだけど、ネットゲ界隈では、さらに一歩進んで「最初から完成品を出そうと作り込まない」が通用しなくなって来ている。
 一度立ち上げに失敗したタイトルの復活は超難しい。なので立ち上げの重要さが増しすぎてしまった。
 もう「一発お受験」みたいな感じ。

 以下心象風景。
この立ち上げの一瞬の為に、全戦力を傾け、砲門開いて、照準あわせ、火薬に火をつけろ!
艦長!まだ起動実験が済んでいません!このまま戦争を始めてはいけません!
ここまで来てて何を言う、宣伝も打ったし、バナー広告も抑えた、これに注ぎ込んだ予算を考えたら止まれぬ、止まらぬ、撃てぇ!
「ぷすん」
宣伝費どころか開発費の回収が出来ません!あああー目標が逃げていきます!このままでは我が軍は壊滅ですー


 みたいな頭悪い事例がゴロゴロしていて。

 だいたい昨今はclodeβで評判が悪かったら、そのままなし崩しにダメになったりするんですよ。

 そんなわけで、「最初から完成品を出そうと作り込まない」こういう商売は、ソーシャルゲームとかでしか通用しなくなってきて、いきなり「超作りこみの大量リソースでよろしくね。予算は不景気だから減らすよ?」みたいな、お前何言ってんだという舵取りが成されたりします。

参考:
4gamerでゲーム業界の不況話をもうひとつ書いたでござるよ切込隊長BLOG(ブログ)さん。
切込隊長 カード

2010/02/10(水) 02:37:34| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.