島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
日記風web巡回
 熱下がった。やはり高カロリーのもの食うと効く。しかし腹に肉が付く。

1レスでプロバイダ警告来てワロタ。どうしてこうなった
 前にもちょっと書いた事があるけど、最近もうネットからの書き込みって匿名性も糞も無いんだよね。
 個人的には、ある程度の匿名性が保持されないと、監視社会みたいになるのでカンベンなんだけど、匿名性をいいことに無茶をする人が増えると、結局誰も彼ものクビが締まるという。

 ここは何事もバランス問題棚と思う。

最近の若者の火炎瓶離れについて
 高度に完成された社会は、火炎瓶をぶつける先を巧妙に隠匿する。
 かつて火炎瓶を向けられた社会体制ですら、本来のターゲットではなかったのだろう。
 今、火炎瓶を向けられるべきは、いったい誰なのか。

 また、火炎瓶を投げるぐらいでは社会は変わらない事が学習されすぎた。
 火炎瓶投げても留置所一泊で済んでいた時代とも違う。(コレはウソが多分に含まれる)

 真綿で首が絞まっていく。

 今革命を起こすとすれば、先がない老人しかないから、老人保護は手厚いぜ。

バンダイナムコ、今期は約50%のタイトルが赤字見込みに
 恐ろしい。カンベンしていただきたい。

NASAとGMが開発、人間に近いロボット『R2』(動画)
 メカフェチだった俺は、アシモ前後にやたらwebやら本やらで情報を追い求めた事があって、どうにも人型ロボットで一番ネックになるのは、2つ。反応速度と、筋力なのだなと勝手に理解した。
 反応速度といった場合、これは外界センサーの解像度とそれを処理するコンピュータの話なので、まだまだ開発の余地があると思うのだけど。
 筋力といった場合、一定のサイズで出力できる力は限られていて、この筋力をupするには高価なモーターを使うしかない、という印象だった。(逆を言えば高価なモーター使えば実現できる)
 アシモの初期P1の開発過程では、油圧式のシリンダーが筋肉に使われていたが、今のアシモはステップモーターが使われている。反応速度と筋力のバランスで選ばれたという談話を読んだことがある。

 というわけでこの動画だけみてもイマイチ凄さがわからねー。金かかっってんだろうなーという印象。
 もうちょっと突っ込んだ内容が知りたい。

■嘘ニュース系のサイトに関して
 いわゆる嘘ニュースいノリ突っ込みをして。あ、これは誰か本気にするとまずいなと思って削除した。

 嘘は嘘とわかりやすければとくに文句はないんだけど、webを巡ってタイトルで「おっ」と思い中を見て「なんだウソか」と思う事が最近多くて、そういうのに加担するのもイカンなと思いなおした所。

 ひろゆきが「嘘を嘘と見抜けない人は(掲示板を使うのは)難しい」みたいな事をいっていたけど、これはもう掲示板の管理責任放棄して読む人に責任転嫁しただけの台詞だけれど、それはさて置き実際のところ誰もがそんなじっくり読んでないと思うわけだ。
 俺はエイプリルフールがキライで、あれは年に一度webの情報価値が地に落ちる日だと思っている。
 ウソを楽しめるのは、ウソのお約束に乗っている人の間だけなので、web上は誰がどう引っかかるか解らない。

 というのも合って、ウソネタは扱いが難しいなと思う。
 お約束外の人も見る可能性があるので、俺もウソネタ扱う時は、流し読みでも気づけるような内容にせねばと思った。(そもそもウソネタじゃなくても面白いネタが世の中に大量に転がっている状況下で、ウソネタ作らなくても良いじゃん、みたいな話もあったけど、そこまで極端な感情は無い)

サイズ USB フットスイッチ 1入力 USB1FOOTSWITCH
 昨日も触れたUSBフットスイッチ、BBSで教えてもらって、amazonでも発見。
 楽器用(電子オルガンとか用)よりは高い(USBだもん当たり前)。

2010/02/06(土) 19:21:12| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.